Forget-me-not

--/--(--) --:--    スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

03/06(火) 19:21    ★★★☆☆ ヘミングウェイ『老人と海』

 『邂逅の森』で再び読書ブームが来て、『老人と海』を手に取った。
 よくみると、本棚には『老人と海』が2冊あった(^^;
 何度も読もうと思っていたのだろう。

 知っているあらすじとおりの話だった。これ以上のなにがあるんだろう? という話だった。
 だから、お話自体に思いいれはないのだが、巻末に23ページもある解説が素晴らしかった。

 「文学」ってなんじゃろね? なんでつまらないんだろうね? なんで面白いのもあって、それも文学っていうのかね?
 そういうことの解答の一つが、そこにありました。
 自分だけが感じていることを、これ以上ないほど作品で表現してくれる、そういう感動を多くの人が感じる。
 自分だけの感性なのに、みんな感動している。そういう矛盾していることが文学のうちの一つのことなのだと深い納得感があった。

 また、それは文字で文章を書くという行為すべてに通じる心理だと思わせてくれたのであります。
スポンサーサイト
  1. 名称未設定_9
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<一寸亭でラーメン | ホーム | 株価暴落中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masuhiro.blog55.fc2.com/tb.php/736-1a77821b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンテンツ

リンク

プロフィール

ますひろ

管理者:ますひろ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

RSSフィード

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。