Forget-me-not

--/--(--) --:--    スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

01/01(土) 00:00    ■■ 2005 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


スポンサーサイト
  1. 名称未設定_13
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/02(日) 03:50    ここ数日の動向

 29日仕事納め→社長と飲み食い→帰宅後朝まで年賀状→仮眠→友人らが来る→カラオケ→翌日朝まで『いただきストリート』&『桃鉄USA』→睡眠(全然足りない)→掃除とか雑事→夜実家へ→朝までケーブルTV観ようとして一番組目で爆睡→朝起きておせち→2chで福袋情報漁る→仮眠→遅い昼飯→家族会議→友人と会食→帰宅

 もうちょっと実家でまったりするべきだったかと少し後悔。
 あと、福袋はもう情報が出てからでは手遅れなのに、楽しくて情報を漁っていました。初詣→初売りというのはかなりいい組み合わせなんですね。
 マルイの福袋でも買いに行こうかと思いましたが、今もう午前3時なので、行かないことはまず確実なはずです。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/02(日) 03:51    あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
 というわけで、昨年ブログを始めてから初の年越しでございます。
 ふと考えて、なんなんだこのブログの主旨は。と未だに自分でもわかりませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

 年末からようやっと一段落付いたので、明日から2004年の決算作業。反省とか目標とかベスト10とか色々やる予定です。
 とりあえず今年は、
 の二本立て。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

01/02(日) 23:40    マルイ初売り

 結局、マルイには行ってきました。福袋は回避して、普通に買い物。かなり買ってしまいました。30%オフとか言っても安いのか高いのかよくわからない値段。。

 で、普段マルイなんぞにいかず、ブランドも全く知らない私が気に入ってしまったのが、TAKEO KIKUCHI。
 店に行った時に既に色々買っていたのでTシャツしか見なかったのですが、見るデザイン見るデザイン自分の感性に大フィット。
 新選組の「誠Tシャツ」は悩んだ末に買いませんでしたが、他に2点を買い満足。

 やっぱね、スーツだと、私服着る機会少ないから、土日に毎回同じ服着てるんですよ……。それ、なんかやじゃん!
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/03(月) 22:58    【TV】血液型性格診断のウソ・ホント!

 年末やっていた血液型の番組。どの番組を観ても幼稚園児を使った分析ばかりで、もはや新しい発見は何もないかと思われますが、それでも楽しい血液型話。ケツバナ。
 高橋英樹はいつもB型代表で出てるけど、あれはかなり作ってないかなぁ……。
 あと、杉田かおるはキャラを作っているのが見え見えとは言え、あのまんまだったら死んでも付き合いたくないですね。。
 B型が忌避されるわけだよ!!

 というわけで、今回発表していたクロニンジャーさんの心理テストをやってみました。
 結果
 慎重さが一番高いのは予想通りだったのですが、グラフでいうとAB型に近いのかあ……って、よく見たら3つの高低で見ればもろにA型と一緒ですね。
 心情的には本質B型・表層A型なので、もうちょっと好奇心とか高いかと思ったのですが。
 「性格定義」ということにおいて、「短気」、「好奇心旺盛」とか、言葉で考えていましたが、こういう風に数値で表すのも面白いですね。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

01/03(月) 23:18    なんか古墳見たくない?(20) 古墳のはさみうち

 年を越えてしまいました。この調子だと2月一杯ぐらいまでかかりそうな予感。
 ※あらすじ:古墳求め暗闇さすらう美少年・ますひろ(厚顔無恥)

041120_19_seimu.jpg
 多分成務天皇陵。
 ◆古墳カウンタ[ЖЖЖЖЖЖ]

 孝謙天皇陵も後ろ姿を拝見しているというか、縁を通ったことは確かなはずなので、カウンタアップ。
 ◆古墳カウンタ[ЖЖЖЖЖЖЖ]

 でだ。この先は両脇が古墳。
041120_20_wkohun.gif
 両脇は墓かー。しかも1000年以上前の死人が中で眠ってるのかー。両サイドから挟まれたら逃げ場ないよなー。
 と、どんどん考えてはいけない方向に思考が進むのが楽しくもあり恐ろしくもあり。

 しかし、こんな何もない道で、通行人に3・4人遭遇。
 みな付近の住民らしいのだが、真っ暗で何も見えないというのに、誰一人灯りを持っていない。ふ、といつの間にか側にいたりして、超恐かった。。

 なに? このコ。こんな時間にライトなんか持ってなにやってるの? なんて思われたら、あんたこそ灯りも持たず何やってんだよ! と思い返せるので、とりあえず不審者と思われることはないだろうと結論付け。

 暗闇を進むうち、遂に灯りが!
 こういうほっとする体験は久々だったが、生きてるっていいねえ。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/03(月) 23:21    2004年まとめ!!

 やっと昨年のまとめをしました。
 2004年満足作品
 多分誰も読まないと思うので、今年の決意を超かいつまむと、
 要するに……物凄く有言不実行率高そう!
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/04(火) 22:45    ★★★☆☆ NHK『大化の改新』

 岡田准一ウマイですねぇ。というのが全体を観ての印象。ちょっとファンになってしまったかも。
 一方、ウマイとは思わないが大好きな渡部篤郎は相変わらず。
 『北条時宗』の時とな~んも変わってない。役所もかなり似てました。
 だが、それがいい。たぶん。
 これまた好きな吹越満さんも出てました。

 歴史事実は、最後の暗殺のところしか知らなかったのですが、ちょっと若い頃の話が多すぎる様に感じました。朝廷における中臣家の位置が全く分からなかったので、鎌足の、農民?だけど大王にも顔合わせできるぜ!な立場には混乱。
 随所で「あなた」という代名詞を古語にしてるわりには、全体的にかな~り現代ちっくで、そちらの方では少々がっかり。
 とりあえず、聖徳太子をもっと知りたい!
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/04(火) 23:13    ぐうたらしたという感覚はないが

 1/2の夜から朝まで飲んでて吐きそうになって寝てしまい、次の日は二日酔いになったりしていましたが、3・4はやっとゆっくりできた感じでした。
 ただ、3日は半日たまった『プラネテス』を観て終了、本日4日は昼に起きて14時頃お昼寝して夕方起きて終わりな感じでした……。
 まぁ、年末年始はあんまり寝てなかったのでご愛嬌。。
 お正月に観た番組は内P、オンエアバトル、楼蘭シリーズ、プラネテスだけか。少な!

 ともあれ、明日から始動ということでよろしく!>俺

 夜はドリームマッチを観てました。つまんなくても面白いのがすごい番組でしたが、私の心情的には大竹&蛍原コンビに500万あげたかった。漫才としての体裁は三村&田中だったと思いますけどね。
 やっぱ大竹好きやなぁ。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/04(火) 23:14    なんか古墳見たくない?(21) これ以上の探索を断念

 灯りを見つけほっとするも、他の古墳たちは少し離れた場所にあり、流石に不慣れな土地でライト一つはやばいだろう、とやっと気付き、以降の探索を断念。
 悔しい。折角奈良に来たのに。

 何故神はこんなに早く日を沈めたもうた!

 と、あくまでも自分のせいにすることは避け、今日の宿泊地、大和高田へ向かう。
 最寄り駅の平城から、大和西大寺→(近鉄橿原線)→大和八木へ。
 恐らく大和高田に観光地っぽい飯が食えるところはないと判断して、途上にあるそこそこ大きめの連絡駅大和八木を、夕食地として選んだのだった。

 降りてみると……うっ、うーん、微妙……。商店街はあれど、閉まっている店が多い。鰻屋を見つけたので、他になにもなければここでいいや、とぐるっと回ってみると……。
 東方に近鉄デパートを補足!
 多分日本料理屋でもあるだろうという予想通り、月日亭という店を発見。
 登山用リュックを背負ったむさい男が、わりと高級感の漂う店へ闖入。ビールと2500円ぐらいの懐石を頂く。
041120_21_mesi.jpg
 鎌倉で目覚めて以来、懐石料理が相当好きになった俺は、料理を堪能。ほろ酔いで大和八木を後にした。

 ところで、懐石料理の「一般的な定義」ってよくわかりませんね。とりあえず俺定義ということで。
 ちなみに奈良観光をする上でこの大和八木駅というのは結構重要な存在。何度もここで乗り換えました。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/05(水) 21:24    なんか古墳見たくない?(22) 宿着

 18時前に探索を中断するなんてありえない、なんて言っていたくせに、宿のある大和高田駅に着く頃には、もう20時頃。
 そして一歩外へ踏み出すと、雨。
 いや、旅行中の3日は降水確率0%のはずなんすけど……。明日は飛鳥でチャリ暴走するんだぜ!?
 超暗澹たる気持ちで、宿へ。

 え? ほんとにここ? 素泊まり5500円の宿をとったはずなんすけど……。
 というほどに見事な外観。高級旅館みたいなんすけど……(しつこい)。
 の二鶴さん

 中に入ったら流石に年季が入っていたが、日本家屋の心地よい暖かさが伝わってくる。暗くてあんま見えないけど、庭もかなり凄いよ! ここ。
 早速気さくな女将にコンビニの場所やら明日の始発の時間を教えて貰って、ようやっと一服。

 雨は更に激しく。
 風呂は誰かが入ってるらしく、ずっと入れない(一度に二・三人まで)。
 仕方がないのでPCを出して今日の反省(だけしかない)と明日の予定確認を、テレビを観ながら行う。こんな、まとめの瞬間がたまらなく好き。

 テレビが面白くて反省なぞしていない間に風呂が空いたので入る。普通に体を洗っていたのにプラスチックのイスが割れた。不吉! 危ないので端っこに寄せておばさんに報告。
 もう一つなんかやらかしたような気がするが、忘れた。

 さて。明日は5:14の始発に乗ろうと思ったが、さすがにそれはどうかと、5:46の奴に乗ることにした。「さすがにどうかと」で5:46に乗る理由がよくわからない。
 旅の理想は21時就寝5時起きぐらいなんだけど、いつも24時就寝6時おきぐらい。今日もあんまり寝られない。
 因みに本日の万歩計は23490歩でだいたい14km。

#もう一つやらかしたのは浴衣のケツを破ったことだったのを思い出したが、あれは俺のせいじゃない!
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/05(水) 22:25    未来の俺に託す

 とりあえず超眠いので始動は明日<でたよ!

 1/20発売の情報処理の雑誌に願書がつくことを確認したので、それをもってソフトウェア開発申し込み。
 必取の覚悟で向かわれい!!
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/06(木) 21:56    年賀状が沢山

 今日帰ったら年賀状がどっさり。1日から昨日までに来た分より多い。半分は引越に伴う転送作業のための遅延のようです。嬉しい誤算(?)。
 その中に、二つの年賀状の絵柄が全く一緒、という微笑ましい発見をしてしまいました。パソコンでテンプレート使ってポイポイな昨今、こういう交通事故は怖いですね!
 かくいう私ももうこの先ずっと「明けまして~」の文字部分はコピペでいいだろっていうか昨年と同じです。
 年賀状は色々なデザインを研究してみると面白いかも、と思った今日。
 昔はプリントゴッコだったので一から十まで自分でデザインでしてたのですがねぇ。。

 で、出していない人がいたので、慌てて年賀状を追加印刷しました。明日の朝出すと着くのは1/8ですかね……。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/06(木) 22:02    勧誘戦略

 新聞をとるのをやめてから勧誘がなりやまず、「どこもとんないから!」と追い返していたのに、今日来た初めてのおっちゃんは新鮮な戦略を!(一人暮らし短いものですから)
 いきなり玄関の床にVISAの商品券を並べ始めたよ!

 朝日と読売を交互にとり続けて景品でウハウハという先輩の顔が脳裏によぎり、「俺も!」とダイブ。
 2ヶ月でいいでしょ、と思ったら最低3ヶ月らしく、7月からとることに。新聞読まないんですけど!

 未来の俺、頼んだ。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/06(木) 22:22    なんか古墳見たくない?(23) 二日目のプラン

 一日目に手酷い目にあった俺は、流石に多少は学習し、活動限界は17時、スケジューリングもぎりぎりはやめようということで、ずーっと悩んでいた高取山の高取城はあっさりと諦めた(今回の城全滅)。
 これにより時間に余裕ができたので、当初壷阪山下車の予定を市尾に変更。
041120_23_map.gif
 真ん中北から南西に走ってるのが近鉄吉野線。

 二日目は飛鳥がメインなのだが、レンタサイクルが開業するのが朝の9時なので、それまで飛鳥南西の古墳群を歩くことになっている。
 9時までには死ぬほど時間があまるはずなので、飛鳥南の方のキトラ古墳とかも色々回る予定。
 地図見てるだけでワクワクする。ここら辺の古墳の数はハンパじゃない。

630市尾、古墳*2
壷阪山:岡宮天皇陵、束明神古墳とか
900高松塚壁画館
1335酒船
1350みんぞく資料館
1410飛鳥寺
1438資料館
1610甘丘展望台
1630お菓子屋
橿原ぶらぶらしてから晩飯
(あわよくば藤原宮)
早めに宿

 あれ? 上の奴は実績と予定がごちゃまぜになってるかも……。
 ともかく、飛鳥はチャリで移動できるので、端から端まで好きな様に回れるぜ! と思ってあんまり詳細なプランニングはしていなかった。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/08(土) 22:03    なんか古墳見たくない?(24) 暁

 というわけで、5:15ぐらいに起床。顔洗ってコンタクトして(これが旅先では実にめんどい)、今日は小さなリュックで出発。

 朝飯などを買うため、昨日女将に教えて貰ったコンビニへ。
 しかしこれが結構遠く、往復して駅まで戻ってくると……乗ろうと思っていた5:46の電車が丁度出発したところ。この電車に乗れないことは薄々ばれていたので、なんとなく納得。
 近鉄で→大和八木→橿原神宮と、2回乗り換え。
041121_24_kasihara.jpg
 まだ全然陽は昇らない。さすが日が沈むのが早いだけある。
 誰も動き出さない時間はよいなあ。やっぱし人が多いか少ないかが自分の感動に繋がっている気がしてきた。なんだろうこの感性。

 で、吉野行きの電車に乗り(次回は必ず吉野まで行ってやるッ!)、無事市尾到着。時刻は6時50分で、予定より結構遅れている。でもまぁ9時まで大分余裕あるし!
 車窓からも見えてたけど、両脇の山とか、すげぇいい雰囲気だわ、ここは!
041120_24_map_itio.gif
 目的はもちろん古墳。雰囲気がいいので、朝から大分ハイテンション。いくでぇ!
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/08(土) 22:14    久々の夕暮れ起き

 昨日も昨日とて夜社長にご馳走になり、帰宅したのは0時頃。
 とりあえず背広を脱いで上Yシャツ、下部屋着になり、だらだらPCとかいじりつつ、ちょっと横になって「このままだと寝るなあ……」とか思ってる間に寝てしまいました。
 途中で起きて布団を敷きましたが、おめめがぱっちりしてみれば、夕方の5時。
 久々に起きた時点で「一日が終わった」感を味わいましたが、正月の疲れがやっととれたようで、わりと満足です。
 休日を無駄に過ごしたついでに、今日はとことん無駄に過ごしてみます/

 ところで寝過ぎた時に頭が痛くなるのって、偏頭痛素養のある人以外起きないらしいですね。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/09(日) 23:41    ★★★★☆ 金子文紀『タイガー&ドラゴン』

 先日の『大化の改新』で岡田准一が好きになってしまったのと、安定感のある長瀬、そして初見のクドカン(最近は「くんく」というらしい。。。)脚本ということで、チャンネルを合わせてみました。
 当初、PC触りながら横で流すはずが、PCそっちのけで最後まで釘付けで観てしまいました。
 スピーディーな演出が相当に良かったです。

 ただ、あの伊東美咲のオチはどうなのか。ドラマ的にはそんなに落ちてない?
 小虎の噺になってみると良いオチなのですけれど。

 しかし、「ピンチになった時に、後で人に話す時のことを考える」って視点は本当に感動したなぁ。
 既にDVD化決定済みということで、気合いの入り方が分かりますねぇ。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

01/09(日) 23:47    ★★★☆☆ NHK『義経』第一回

 第一回ということで、やはり頭はクライマックスシーンから。そしてすぐ幼年期へと。
 ここら辺はいつも思うのですが、大河だからといって幼年期から始めずに、構成の妙で時代を前後して上手く見せる、とかできないのですかねえ。
 ぶっちゃけて言うと、いつも幼年期ってあんまり面白くないのですよね。大河はいつもスロースターター。

 とはいえ、今回の話は結構感情移入してしまいました。主に常盤に。
 あと、キヨピー(清盛)が可愛いですね。平家の頭領が逡巡しすぎ!
 義経はすぐにタッキーにバトンタッチするみたいですし、清盛を父と慕う義経が後に彼らと対峙することを考えると、かなり期待してしまいます。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/09(日) 23:48    ★★★☆☆ 庵野秀明『不思議の海のナディア』

 本放送のときに挫折、最初の再放送でも挫折、そして三度チャレンジ……!
 というのが今までのあらすじ。
 最近見かけることの少なくなった「アニメーション」として、序盤~中盤はそれなりに楽しめました。
 しかしその後が……。無人島に流れ着いてからの「苦行」が、ナディアを見終わっての大方の印象となってしまいました。。
 最初のシリーズ構成の段階でああなることが決まっていたとするなら、どうにもやりきれません。。
 その分ラストの盛り上がりも高かったことは高かったのですが。

 あと、最終回の放映時間がちょっと長くなっていて、後日談を観られませんでした。。 折角ここまで耐えてきたのに……! というのがやっぱり全体の印象。
 なんだかパッチワークみたいなアニメでした。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

01/09(日) 23:55    なんか古墳見たくない?(25) 陽光のプレリュード

 そして遂に、ここでBGM登場。家で選抜してきた、『久遠の絆』の曲の再生を開始。
 でもまだあんまり都っぽくない。
 風景は普通に豪族が出そうな田舎町みたいな感じだし。

041121_25_akebono.jpg
 ていうか、凄いです姉さん。東の空が! 凄いんですよ山の色合いが!
 手前にある山のとか奥にあるのとか、段々に色が違うのがはっきりわかる。で、青い山にバックは薄暮……じゃなくて、なんつーんだこういうの!
 春はあけぼの? とか、山の端になんたら? とか、少ない語彙力が暴れ出してなんだか言葉を紡ぎたくなってしょうがない。

 朝陽も自分感動ポイント! また一つ発見してしまった。
 この後2時間ほどは凄まじい朝陽に相好を崩しまくりなので、写真も載りまくるはず。ご注意。

 さて、駅を降りて古墳。
 ここら辺は古い町並みがわりと残っている感じで、
041121_25_kyuuka.jpg
 こんな家がちらほらと。飛鳥に行くまでにも結構。

 宮塚古墳の入り口にはさくっと到着。天満神社の入り口から入る様子。
041121_25_tenma.jpg
 この神社の石段を上っていく感覚もまたいいですなぁ。

 そして上りきると……あったぁ!!
041121_25_miyaduka.jpg
 ◆古墳カウンタ[ЖЖЖЖЖЖЖЖ]

 しかもこれって、中覗けねぇ? 覗けなくねぇ?
 中はどうなってるんだッ…………!!
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/10(月) 21:37    『プラネテスOST』など購入

 ヤマギワWポイントデーということで、映画を観た後秋葉へ。
 欲しいアルバムが見つからなかったのに残念、中島みゆきのCDが一枚も置いてないことに愕然。
ハウルの動く城 サウンドトラック
久石譲 新日本フィルハーモニー交響楽団
徳間ジャパンコミュニケーションズ 2004-11-19
売り上げランキング 33
おすすめ平均 
Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


日々燦々
河口恭吾 河口京吾 武藤良明
ワーナーミュージック・ジャパン 2004-09-23
売り上げランキング 548
おすすめ平均 
Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


SENTIMENTALovers
平井堅 亀田誠治
DefSTAR RECORDS 2004-11-24
売り上げランキング 8
おすすめ平均 
Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

 凄い買うの遅いよね。。

プラネテス サントラ
TVサントラ 酒井ミキオ
ビクターエンタテインメント 2003-12-17
売り上げランキング 375

おすすめ平均 
独自の宇宙とのつながり
聞いてソンなしですっ
いずれ来る世界に
Amazonで詳しく見る  by G-Tools


 で、最後の一枚が今日のメイン。
 とにかく『プラネテス』エンディングの「wonderful life」が欲しかったので購入しました。
 『スクライド』の頃から感じていましたが、酒井ミキオはやはり歌い易い、加えて歌っていて気持ちいい。声が出るギリギリのキーなので、非常に発散できます。
 というわけで帰ってから『プラネテスOST』一通り聴いた後は、この1曲をループで延々再生。他のCDは開封もしていません!

 しかし、どこの店もワールドミュージックのコーナーはちょびっとで、CD探したいなら渋谷のタワレコとか行くしかないですね、これは。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

01/10(月) 22:22    なんか古墳見たくない?(26) 古墳の中身と朝陽

 宮塚古墳の中、本サイト初公開。
041121_26_naka.jpg
 俺が近付くと、自動的に灯りが点灯!
 すげぇ! そんな古代にこんなギミックが!
 と、馬鹿らしく一頻り感動した後、裏手の神社へ。
041121_26_zinzya.jpg
 ここもまた雰囲気がよい。特に地面。

 そしていよいよ、
041121_26_hi1.jpg
 朝陽のご登場!
041121_26_hi2.jpg
 わかります。えぇわかりますともこの私にも。古代の方々がお天道様を信仰したわけが!
 そんな時間。

 で、突如畑の中に現れる市尾墓山古墳。
041121_26_itiohaka.jpg
 ◆古墳カウンタ[ЖЖЖЖЖЖЖЖЖ]
 ここは発掘中な雰囲気だったが、この後、畑の中に埋没するっていうか古墳の上に畑を作ってる場面に何度も遭遇することになる。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/13(木) 18:57    やる気おきんなぁ

 2日連続で更新をサボってしまいました。ごめんなさい。
 なんか最近食欲が全くなくて、朝抜いて昼に普通の弁当を食っても途中で気持ち悪くなったり。昨日は晩飯ミカン2個。
 微妙に賞味期限切れのものばっかり食ってたからでしょうか。。
 体調悪いところに、仕事のミスにも追い打ちを掛けられますぞ。

 日曜は何もしないでゆっくり休もう。。

#最近歌の特効薬が効かなくなってきたなあ
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

01/13(木) 23:28    なんか古墳見たくない?(27) 写真ばっかし

041121_27_map_okamiyahe.gif
 左下の宮塚古墳から次の岡宮天皇陵(中央上)までは何キロかあるので、しばしおさんぽ。
 いい感じの寺があって、ちょっとした古き町並みがあり、そして畑――また町並みがあり――という反復が心地よい。
041121_27_kaki.jpg
 柿食えば~っとくらぁ!

 で、そろそろ頃合いも良く、あけぼののベストショット(多分)。
041121_27_hi1.png
 「山の端が!」とか一番悶絶してた、大体そのときそのままの写真。
 でも近距離ではこんなに明るい↓
041121_27_hi2.jpg
 人間の目はすごいなあ。

 あとはどうでもいい写真を羅列してお茶を濁してみる。
041121_27_sagi.jpg
 年賀状に使おうかと思ったけど暗いのでやめた。

041121_27_gaku.jpg
 登校早いですネ。

#今更ながら、jpgの空の描写はガタガタですね;
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/14(金) 23:03    なんか古墳見たくない?(28) 古墳侵入は人生の夢に決定

 そうこうしているうちに、遠くの高台に岡宮天皇陵が見えてきた。小山の斜面にあるので、あまり古墳っぽく見えない。
 登ってぱしゃり。
041121_28_okamiya.jpg
 ◆古墳カウンタ[ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ]
 記念すべき10個目の古墳。でも当時は気付いていない。
 付近には、奈良に来て初めて見るドングリが散乱しており、なんだか子供の頃を思い出す。
 ここからは遠くの山や通ってきた道も見渡せ、心地よい。

041121_28_miti.jpg
 すぐ脇に入り口っぽい道があったが、とてもコワ興味深く、しばらく見入ってしまう。
 ―妄想中―
 ―妄想中―
 ちょっとした伝奇小説、というか大層な伝奇小説だこりゃ!
 つい柵を乗り越えてしまいそうな魔力が……。

 魔力に打ち克ち、隣の素戔嗚尊神社へ。
041121_28_sunanoo.jpg
 途中まで裏手の方を見ることもできて、新鮮。
 しかしことごとく人がいない。通行人すらまず会わない。だがそれがいい。
 旅人が村人に襲われる伝奇小説が大好きな俺。
041121_28_inu.jpg
 ちょっとかわいい。

 ここら辺から山の上の方の村落っぽくなってきて、つげ義春のマンガにでてきそうな入り組んだ道筋が(それほどでもないと思う)。
 目指す束明神古墳の入り口がどこやらわからず、全然関係ない獣道(?)を途中まで進んでしまった。
 無事円浄寺の右手から上る石段を見つけ、登墳。
041121_28_isidan.jpg
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/15(土) 23:24    新年会2弾、3弾

 本日は新年会2連荘でした。

 一発目は親族の新年会。
 去年従兄弟に子供が生まれたので、この歳にしてやっとオジサンになりました。みんな結婚するの遅いから……。
 しかし、厳密には「オジ」じゃないよねえ、という話になり、調べてみたら――この生まれたIチャンからは、私は従兄弟小父(伯でも叔でもなく)・従祖父(祖父なのか!)または従兄弟違い・従兄弟半というらしく、一方私からIチャンは、従兄弟違い・従兄弟半というらしいです。従兄弟甥とは言わないのだなあ。

 ともかく、当然のことながら会はIチャンが中心となり、ここ20年ほど生まれていなかった赤ちゃんを可愛がりまくりの大人達でありました。子供はかわいいですねえ。

 続いて映画サークルの新年会。残念ながら映画鑑賞には参加できませんでしたが、飲みから参加してきました。店のチョイスが素晴らしかったので、この調子でみんなについていけばお店に詳しくなりそう! とか期待していたり。

 結局、一日通して酒は一滴も飲みませんでしたが、帰ってきたらなんだか酔った感が残っています。
 とはいえ、体調の悪さも頭痛だけになったので、もう大丈夫のようです。頭も偏頭痛くさいですし。

 一応昨年のまとめみたいなものはしてみましたが、年が切り替わる時には心は切り替わっておらず、この1週間ぐらいで本当の切り替わりが来たような思いがあります。
 というわけで、今こそ。

 みなさま、今年もよろしくおねがいいたします。

 と、更につよく思っているのでありました。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/15(土) 23:49    なんか古墳見たくない?(29) 荒々しい荒れ具合

 びしっと束明神。
 神社の境内の片隅にある。こちらも山の中腹っぽく、目立つ感じではない。
041121_29_sokumyo.jpg
 ◆古墳カウンタ[ΩЖ]
 よい方法が見つからなかったので、ΩはЖ10個分としましたよ。

041121_29_gaku.jpg
 しかし! 当時の発掘の模様を描いたらしい額入りの画が飾られているこの建物。
041121_29_mae.jpg
 荒れ放題っぽいご様子にますひろ様ご満悦!
 いや、境内を掃除してる人がいたから、そうでもないんだけど。。 建物にはあまり興味がないだけか!
041121_29_nana.jpg
 ナナフシは興味がおありのご様子。

 いやほんと実際ね、ここら辺の神社とか寺の、いい感じの年季の入り方は、まさに格別ですよ。そういう神社仏閣に出会う確率が非常に高い。こんなんなら飽きない。いくらでも来い!

 さてさーて。朝6時前に起きて、まだ古墳を4つしか消化していない。予定ではまだ9時まで2時間くらい余裕であるはずだよ! と時計を見ると、8:20。
 気合いを入れた初日のスタートダッシュで……寄り道した記憶は……ないんだけどな……。
 ま、とりあえずキトラ古墳いけりゃいいっしょ! ぶっちゃけ飛鳥まででもうキトラ古墳しか古墳ないし! 男はキトラ古墳!
 と、テンションの静まらないくに、大和を行くのであった。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/16(日) 02:33    初のMovieWalker当選

 おしっ!!
 当たるわきゃねえのサ……と枕を濡らしたこともありながら、ずーっとMovieWalkerの試写会に応募し続けた生活2年。
 今日やっと当たりました。『ボーン・スプレマシー』。
 一番観たい映画でないところが相変わらずではありますが、とりあえず観ていない前作を予習して手向かおうかと思っています。
  1. 名称未設定_2
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

01/16(日) 20:38    なんか古墳見たくない?(30) 田舎みち

 遂に当初の予定だった30話目に突入。しかし終わる気配は一向に見えず、このままだと60話ペース!

041121_30_map_kitorahe.gif
 束明神古墳(左上)からキトラ古墳(右端)までの道のりは一直線とはいかず、線路を越えるためには結構遠回りをしなければならない。
 結局壷阪山駅の近くまで戻り、地図上では「ほんとに道ある? あるねここ?」という図形の辺りを通るルートに賭けた。そこが行き止まりだと大失態の予定。

041121_30_road.jpg
 道は上ったり下ったり曲がったり、こんな感じでカントリーロードとしか言いようのない雰囲気は素敵だったが、ゆく道の先が読めないので不安なことこの上なし。

 とある畑の横を歩いていた時に、自分が古墳疑念癖にとらわれていることが発覚。
041121_30_kohunkamo.jpg
 (多分違うんだけど)これは明らかに古墳だろ!!
 というような箇所がいくつもいくつも見受けられますよ。全部が全部古墳に見えてたまらない。ちょっとした小山は心臓に悪いな。

「あれは本当に古墳なんです!」
「ますひろ君、どうやら君には休養が必要なようだ」
 パチッ(指パッチン)。脇を抱えられ、連れて行かれる男性(東京都27歳)。

 そんなこんなで前述の賭けポイントに到着。しっかり道はあり、勝訴。その先の踏切を渡る。
 渡ると一気に民家が増えるが、これも悪くない。

 ここらで水分補給をするかー、と近付いた自販機にカエルが!
041121_30_frog.jpg
 のどかだなぁ~、とか和んでいたら、同じ自販機のショーケースの向こうにミイラ化したカエルさんが!!
 <映像割愛>
 二人のおとこの人生の末路を見た様に思い、気持ちを新たに。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

コンテンツ

リンク

プロフィール

ますひろ

管理者:ますひろ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

RSSフィード

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。