Forget-me-not

--/--(--) --:--    スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

10/01(金) 22:59    北海道旅行(5) 屈斜路プリンスホテルはやばい

 鹿を食べた前後から、最近スキルリストに加わった持病が発症。目がビカビカするので運転は控えることに。
 やったー! これで運転しなくてす(略

 車の中で一寝するともう屈斜路プリンスホテルの目の前。
 一応幹事(?)なので、フロントへ。「1000円払えばもっと素敵な部屋にとまれるよ!」と言われたので、そうする。
 そもそも「1000円払わないと3人が二部屋に別れることになるぜ」と言われたのが、代理店が言ってたことと違ってて憤怒なんですが、まぁ風呂も食堂もない離れのような館だったので、いいか。

 部屋自体はホテル全体の雰囲気からすると超見かけ倒しのベッドが4つあるだけの部屋、という感じだったのですが、それ以外の施設が素晴らしかったです。
 露天風呂に1時間いてまったり。足だけ浸かって、積もる話に花を咲かせるのもかなり楽しいと判明。

 朝起きると、窓の外は一面湖面。こんないいロケーションだったのか! と思わずパシャリ。
040924_kussyaro.jpg
 次の朝は超広いレストランで超メニューありまくりのバイキングで超お腹いっぱい食って超目の前の池で遊ぶ超白鳥を観た。
 朝飯が充実してるのってなんか10年ぶりくらいな気がした朝。
 いやぁ、このホテルはまじでもう一度来たいですわ。
 プリンスホテルシリーズが北海道にあるらしいので、他のところでもよさそう。

 予定通り、予定より1時間遅れで出発。
 富良野まで行かなきゃいけないのに、既にやばいです。

 ところで、買ったばかりでろくに使っていないF710のフラッシュ用ライトが、へこんで使えないことが発覚。超ブルー。
スポンサーサイト
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/01(金) 23:21    映画の日

 結局、『トゥー・ブラザーズ』観てきました。

 その前の予告で、初めて『隠し剣鬼の爪』を観たのですが、これ、『清兵衛』と何から何まで同じじゃないですか!
 これで描く芯すら同じなら……何の意味があるのか?
 そこはそれ、流石に『清兵衛』とは違う何かを絶対に期待せざるを得ませんが、多分応えてくれるのでしょうね、山田監督。
 あ、劇場前売り券(なんか特典付き)買うの忘れてきました……。

 それから、うんざりなベタギャグを延々予告で見せてくれた『Mr.インクレディブル』ですが、かなり面白そうということが発覚。
 今回の予告ではヒーローっぽさ満点な感じでした。

 『猟奇的な彼女』の人の次の奴もよさげ。
  1. 名称未設定_2
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/03(日) 01:20    北海道旅行(6) 美幌峠はやばすぎ

 しかし、今日は結構頭痛が酷い。どうやら昨日の発症がまだ尾を引いているようで、一晩寝ても治らないとすると、これは今後厄介な持病になりそうです。
 不本意ながら運転はお任せして、後部でぐったり。
 そんなわけでまだローテンション。エンジンがかかりません。

 本当は一直線で富良野まで行かないと今日中に富良野観光が出来ないのですが、Oお薦めの美幌峠へ立ち寄ります。
 美空ひばりの歌なんか流れていて、すげぇ有名らしいのですが、そんなことより、なんといってもびっくらこいたこの景色。
040924_bihoro4.jpg
 これこそ俺が望んでいたものだ! と湖面に向かって絶叫しました。
040924_bihoro3.jpg
 これだよ! この緑! 鮮やかすぎて合成着色料使ってんじゃなかと疑いたくなるような、もしくは己の目を疑いたくなるような色。
040924_bihoro1.jpg
 そして遠くまで見渡せる絶景。
 つまり「この世のものとは思えない」ってことなのですが。

 これって、北海道に入植が始まる前、それより更に以前の、太古そのままの景色だったんじゃなかろうか、初めてこの峠に立った人も、動物も、自然に生かされている自然の中の自分というものを感ぜずにはおられなかったのじゃないか、と、もう心躍る躍る。

 というわけで今日は写真を大盤振る舞い。
040924_bihoro2.jpg

040924_bihoro5.jpg
 日光が強かったこともあって、上手い写真で感動を伝えられないのが歯がゆいです。

 頭は痛くも水面下ではエンジン始動!
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/03(日) 01:47    『水曜どうでしょう』を観るために俺は生まれた

 北海道から帰ってきてめちゃくちゃ『どうでしょう』熱が燃え上がりまくり、今日やっとDVDを見終わりました。といっても副音声解説がまだ半分ぐらい残っているので、楽しみは続きます。
 早く4・5弾の予約始まらないかな~。ローソンでの『どうてちょう』と『どうでしょう本』は速攻で予約済みです。あとアマゾンで『1/6の夢旅人』とか『ホワイトストーンズ』とか『本日のスープ』とか買いまくり。ずるいやアマゾンの「この商品を買った人は他にもこんなものを買っています」。というかありがとう。

 私、今までだって、『どうでしょう』は面白いと思って見続けてきたわけですよ。
 それが、なぜこの北海道旅行を堺に「どうキチ」になってしまったのか。
 それはやっぱり北海道という大地と、大地が育てた人間に対して理解が深まったのではないかと、格好いい解釈を強引にこじつけてみます。

 帰ってからこっち、本家サイトを読み漁ったり、mixiの各『どうでしょう』関連コミュニティがかなり盛んなことを発見して楽しんだり、失くした時間を埋めることに躍起になっています。
 超楽しいことは楽しいのですが、久々に、「祭りに乗り遅れた焦燥感・孤独感」を味わいまくっています。好きであればあるほど、今まで知らなかった自分、リアルタイムに話せなかったこと、その悔しさが強いのですよね。
 なんで俺は北海道に生まれなかったんだ!!!
 生んでくれなかったんだ! オヤジ! オフクロ! みたいな。

 で、今日もおじゃマンボウで大泉君が出るとの情報をキャッチし、スタンバって視聴。
 なんというか、大泉洋最高というか、北海道タレント最高! と思いました。
 スタジオにいるタレントとか、北海道にインタビューに行ったタレントとか、なんて薄っぺらく見えるんだろう、と。
 何かっこつけてんだべ、このタレントたち。と、最早道民の意識になってしまった感が。
 前世では道民だったか。いや、来世は道民に生まれたい。生まれていきたい!
 というか、将来は北海道に住め。
 どうでしょう以外の大泉番組も観られるんだものなー。北海道民は世界一幸せだよまったく。

 あと、会社の同僚がかなりのどうラーということが発覚し、狂喜乱舞。

#あまりの熱気に日記口調が以前のものに戻り気味。
  1. 名称未設定_8
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/03(日) 23:13    北海道旅行(7) 39号線

 車は39号線を西へ。
 寸前まで迷った末、層雲峡で黒岳の湯へ入ることに決定。
 どうせ入るならまったりとということで、1時間以上入っていました。
 しかしこの風呂、露天風呂なのに壁が邪魔で景色が殆ど見えない上、隙間からちょっと見える景色もなんだか的はずれなもの。紅葉の景色にきてもこの風呂からじゃ多分嬉しくない……。

 もうお昼は過ぎていましたが、旭川で是非にもラーメンを食わねばならないということで、強行。
 ここで頭痛薬を買って飲んだので、尚更運転できなくなりました。
 が、39号線沿いの景色はかなり素晴らしいのに写真を殆ど撮っておらず。。
040924_39gou.jpg
 これだけ。

 大体道の両側が草原で真っ平らに広がり、数百メートル先に丘山脈みたいのがあって、その先は見えなくなっている、という景色が殆ど。
 かなり望んでいたものに近い。終始幸せ。
 やっぱりドライブしてるだけで基本的に楽しい、北海道。

  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/03(日) 23:22    どうでしょう関連グッズ到着

 ピンポーンの音に目覚めて、ふらふらしながら玄関へ。
 キターー!!
 アマゾンの手違いで実家に送られていた荷物が届きました。
041003_amazon.jpg
 あー、すげえよお、たまんねえよお……と頬ずりして涎を垂らしていたかどうかはともかく、Quick Japanのどうでしょう特集をぱらぱらしている内にあっという間に1時間が。。
 ようやく顔を洗って『1/6の夢旅人2002』をプレイヤーにインサート!!
 以後、1時間ほどループで歌い続け。
 その後も3時間ほど流し続け。

 CDエクストラに入っていた得点映像もかなり長くてお腹たっぷりでした。

 最早、大泉洋のおっかけでしかない自分にいつ気付くのか、自分。

 ところで、最近渋谷のハンズでどうでしょうコーナーが設けられたらしく、くりおね あくえりあむさんで詳細なレポートがアップされています。
 私は丁度北海道に行けたのでよかったですが、東京でファンの方は一度覗いてみましょう。

 あと、今日は150番組以上貯まったHDDレコーダーをちょびっと整理した。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/04(月) 22:02    北海道旅行(8) 旭川ラーメン

 ラーメン食いに、16時頃旭川のラーメン村へ。
 半ラーメンがあるということなので、それを何杯か食おうということで、最終的には3軒回りました。

 まずは(たぶん)「いってつ庵」へ。頼んだラーメンはいってつラーメン。
040924_ramen1.jpg
 魚の出汁が超主張していて、最初はくどいかという印象があったが、食べている内に味わい深さに引き込まれていった。
 チャーシューも3軒の内で最も美味かった。麺も縮れまくりで汁からみまくりで、超好みの麺であり、3軒の内で最も美味かった。
 というか全般的に3軒の内で最も美味かった。
 95点。

 下は連れが頼んだ辛いネギラーメン。基本的に麺が超好みなので何味でも美味い。
040924_ramen2.jpg

 続いて反対側の「一蔵」へ。こちらは普通のラーメンっぽく、いってつほどの「濃さ」はない。
040924_ramen3.jpg
 3人で塩、しょうゆ、味噌を頼み、回し食い。
 正直味は覚えていません。写真赤すぎ。

 最後に塩ラーメンでなにかの一位をとった「さいじょう」。一人お腹いっぱいでダウンしたので、二人で塩と醤油を頼む。
040924_ramen4.jpg
 私の口にはあまり合いませんでした……。

 といっても、私の味覚は変だともっぱらの評判(自分の中で)なようで、以前会社の近くの超行列の出来るラーメン屋で食べたとき、ゲロマズで物凄く我慢して食べたことがあり(一緒に入った友人は「吐きそうだった」と言っていましたが……)、あんまり当てにならないかと思われます。
 でも、あのゲロマズラーメンは思い返してみればいってつ庵の味に近かったかもしれない。
 今食べたら大分違う感想なのかも。
 とそれぞれフォロー(?)したところで、今日は以上。

#ラーメンって照明があたると美味そうに見えるんだなあ。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/06(水) 21:53    新番組構成

 というわけで始まっている新番組です。
 とりあえず今期一番面白いのは『冒険王ビィト』に決定。まだ一通り放送していませんが。冒険ものの王道で『ダイの大冒険』が大好きだった私としては垂涎であります。
 それから、谷口悟朗さんが関わっている『舞-HiME』。それなりに良かったのですが、こいつと『ジパング』の時間が重なっており、さんざん悩んだ末、谷口効果で『舞-HiME』をとりました。。
 『スクールランブル』は元々原作の序盤は好きじゃないので特に面白くもなく。2クール程度で終わるなら観なくてもいいだろうか。
 『destiny』は前作を観てなくて観てもいいものなのだろうか。
 『ブラック・ジャック』はキャラデザがかなり素晴らしそうです。TVCM動画の「御徒町夫婦編」がオススメ。
 えっ!? 『MAJOR』って教育テレビだったの!?
 というわけでUHFが観られない私としては今期も観るものはほとんどなさそうです。

 あと、久々TV登場の織田裕二の『ラストクリスマス』も期待大。
 深夜のバラエティものもいいものが色々ありそう。
 でも最近くりぃむしちゅーの「新ジャンルもの」はいい加減辟易してますよ。
 上田の物凄い的確な受け・ツッコミと、有田の一人テンションがあるだけでかなり凄いコンビだと思うのですが、出る番組が妙に彼らの特性とずれてる気がするんですよね。
 今まででまぁ合ってるかなと思ったのは『銭金』ぐらいかしら。
 なんというか、毎回初顔合わせのゲストが来て~というのではなく、毎回同じメンバーで……という番組が合っているように思えます。
 さまぁずを最大限に活かしてる『内P』はすごいなぁ。

 ちなみに一番好きなお笑い芸人は大竹です。
 最近注目はバナナマンとフットボールアワー。

  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/06(水) 23:46    UHFアンテナと地震

 UHFアンテナ情報漁りまくりで受像状況を改善する自信がつきました。自信が。
 明日リンクとか張ろうと思います。

 で、その最中に地震。
 「このマンションってこんなに揺れるのかよ!!!」
 って思っていたら、震度4だったそうで。そりゃ揺れるわ。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/07(木) 20:03    大泉洋トークショー

 わかっている方には先刻承知だと思われますが、10月24日(日)お台場パレットタウンでトークショー(リンク先pdf)があるようです。
 とりあえず特攻をかけてみます。

 ついでに前日には『river』の舞台挨拶が埼玉であるそうなのですが、こちらは回避の予定。
 あ、でもこれだけのためにお台場いくのめんどくさい。。
  1. 名称未設定_8
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/07(木) 20:08    ひろさちや『仏教の世界観 地獄と極楽』★★★★★


仏教の世界観 地獄と極楽
ひろ さちや

発売日 1990/02
売り上げランキング 464,378

Amazonで詳しく見る4790210332


 物凄く面白かった。サクサク読めた。
 非常に初心者向けの良書であると思われるが、
「輪廻から抜け出した後」
「極楽浄土に輪廻はあるのか」
 について全く触れておらず、沸き上がりまくる興味のやり場に困った。
  1. 名称未設定_9
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/07(木) 20:45    UHFを観たいぜ(1) アンテナスレ

 いつもの通り2ちゃんねるを漁った。
 そしてそれらしいスレを見つけることが出来たが、UHFに話題を絞ったスレは一つしかなく、ちょっと無惨な感じだったので、一般的なアンテナのスレを中心に読み込んだ。
室内アンテナ
室内・軒先アンテナで地上デジタル放送受信
室内アンテナ+ブースターは?
地上波テレビの遠距離受信Part6.1
どこのアンテナがいい?
 上から2つ目ぐらいまで読めばもう事足りそう。

 ただ、殆どが「デジタル放送」をみるためにアンテナをどうこうするスレなので、どこどこの製品が神と言われていても、私のケースで神かどうかはちょっと判断の付かないところなのです。

 おまけでアンテナの基礎知識
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

10/10(日) 00:39    UHFを観たいぜ(2) とりあえず室外に

 ウチで今使っている室内アンテナは、窓を開けないと感度が良くなりません。
 というのは、多分窓に針金が入っているためで、そうなるとわりとよくやられている「室内に巨大室外アンテナ設置」というのも非効率に思われます。

 ですので、ここはやはり室外用アンテナを室外に設置したいと思います。
 ちょうどエアコンの室外機がよい感じで窓の外にありますので、コンパクト目の室外アンテナを買ってきて、「すきまケーブル」で引き込んだ後、ブースターをかませてやればなかなか満足のいくことになるのではないかと勝利の実感を噛みしめておるのでございました。
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/10(日) 00:51    本気バドミントン初体験

 前々から行こうと思ってなかなか行けなかった、荒川区が毎日のように開いている「みんなでスポーツやろうぜ!」な集まり。
 こいつにようやく参加してきました。
 多分私にとってハードな運動に胃がもたないと思ったので、晩飯抜きで21:30まで。
 ずーっと運動していたわけではないのですが、わりと筋肉痛が発生。食べていかなかったのも大正解でした。

 昔からバドミントンは結構好きで、時間を忘れるスポーツのうちの一つだったので、是非にもこれに参加したのですが、行ってびっくりみんなのレベル。
 いや、なんかシャトルが直線軌道で物凄いスピードで飛び交ってるんですけど。
 素人っぽい人は只一人としておらず、かなり場違いな雰囲気。
 それでも指導員の方にラケットの持ち方から教えて貰って、ほんの少しですが上達して帰ってきました。当然試合には参加できませんよ。
 いやー、これはみなさんのレベルに近付くまでかなりの時間上達感が味わえそうだ。いい運動にもなりそうです。
 ただ、金曜日は色々都合が悪くなることが多いんですよね……。

#寝る前は「これなら全然大丈夫だぜ!?」とか思ってたのに、朝起きたら筋肉痛が予想より酷かった。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/10(日) 01:01    水谷修『夜回り先生』★★★★★


夜回り先生
水谷 修

発売日 2004/02
売り上げランキング 1,460

Amazonで詳しく見る4921132542


 TVを観てもっと知りたくなった水谷先生。本を買いました。
 TVで聴いた話が多かったけれど、一つ一つの話に涙しました。
 子供は、「きっかけ」に出会うことが極端に少ない。何もせずに放っておいたら、自家中毒を起こしてしまうようなものだ。
 大人たちの役割の大切さを思った。

 水谷先生に心を動かされた人は、水谷先生の講演も聴いてみた方がいいと思う。さらに響いてくるものがあるはずだ。
  1. 名称未設定_9
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

10/11(月) 17:24    また国宝。そして映画

 日曜日は中国国宝展、それから映画を観てきました。

 国宝展は元々あまり行く気もなかったこともあって、それほど心躍る内容ではありませんでした。
 ただ、今回はいつもと違って連れが居たので、「これはどうなってるんだ」とか、会話の方で楽しめました。
 でも、興福寺国宝展と同様、後半からの怒濤の大物攻めは結構凄かったですね。
 私はどうやら中国よりインドの神話と仏像が混じり合った辺りの遺物が好みのようです。
 やっぱり敦煌は行くべきなんだろうなあ。
 少し前からですが、北魏あたりに非常に興味が出てきました。

 続いて『誰も知らない』鑑賞。
 16時の回を観ようと思ったら満員だったので回避して、19時に行ったらかなりガラガラでした。
 時間帯によってこんなに差が出るんですねぇ。
 それにしても東京国際フォーラムは無駄にでかい。。

 その後自宅で友人に『水曜どうでしょう』4時間を一気観させ(私は最後の方かなり意識が飛んでいました)、満足して就寝。
 が、友人は朝まで『テッカマンブレード』のDVDを観ていたようで……。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/11(月) 17:46    北海道旅行(9) 日没美瑛

 さて、旭川を出る頃にはもう夕方近く。
 車を飛ばして一行は日没前に美瑛にやってきました。
 小雨が降り出してきましたが、紫の空となんとなくマッチしていい雰囲気。
 希望していたのはカラッと晴れた空に一面の緑、という光景でしたが、これもまたよしです。
040924_biei1.jpg

 昔取った杵柄(?)、カーナビにも載っていない「セブンスターの木」などを、地図から予想して経由地登録しまくる私。
 これが全てどんぴしゃり。30分ほどで美瑛観光を終えました(……)。
 というか真っ暗で終わらざるをえず。。
 これ↓、名所なんですが、最早なんだかようわからん。
040924_biei2.jpg

 シーズン時には渋滞で埋まる超細い道路を1台でゆるゆると走り、それなりに楽しめました。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/12(火) 21:23    北海道旅行(10) 富良野牛・鹿

 本来日没前に回るはずだった富良野。
 富良野あたりに到達したのは19時過ぎ。
 当初ここでジンギスカンを食べる予定だったのですが、つい先ほど旭川でラーメンを腹一杯食ったばかりで、誰も何も口にしたくない。
 仕方がないのでジンギスカンは諦めて、おみやげ屋でラベンダー枕を買って富良野の南の方へ。富良野って広いんだねえ。

 友人の脳内に食い物屋のデータが全て収められていたので、検索ボタンを押して富良野牛が食える店を取得。晩飯はそこで食べました。
 しかしまだ30分ぐらいしか経っていないのでやはり腹は減っていない。それでも妥協せずという意志を崩さず、ステーキや鍋を頼む一同。
040924_stake.jpg
040924_nabe.jpg
 私は鹿とか鴨が入っている鍋を頼みましたが、鹿はたったの一切れ。この鹿がまたクソ美味かっただけに、非常に残念な鍋でした。

 しかし、鹿は本当に美味いですね。今がちょうど脂が乗っている時期だったんでしょうか。それにしても自分が最も好きな肉、豚を遥かに超えていた感があります。
 豚の何が好きかって、あのタンパクな素っ気なさ、堅さが好きなんですが、シカはむしろ逆で、タンパクより目。脂がむっちりで松阪牛とかより全然口の中で広がる感じです。

 我々が入店した後から、ガンガン客が増えていく店内。どうやら『北の国から』に縁がある店らしく、大評判のようです。
 外の通りは19時でも通行人も車も全く見えないというのに、一体この人間たちはどこから湧いて出たのか、などと驚いていました。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/12(火) 21:35    ジャン=ジャック・アノー 『トゥー・ブラザーズ』★★☆☆☆

 うむ、これから映画の感想は、観る前に私がどんな(間違った)妄想を膨らませていたか披露する場所にしましょうか。

 なんつって、こちらも予想と違って肩透かしを喰らってしまったのですが、子供には良い映画なのではないかと思います。
 しばらく観てすぐに思ったのは、幼少の頃に観た『子猫物語』だなぁ、と。
 最早記憶も薄いのですが、『トゥー・ブラザーズ』も動物が主人公ということで、擬人化の度合いが半端ではありません。
 私はもう少しドキュメンタリー寄りだと思っていたので、「作られたストーリー」に馴染むまで随分気持ちが悪かったです。

 映画が終わった後に周りの2・3人から聞こえてきた「あの虎、どうやって撮ったんだろうね。すごいね」。
 これが映画を観た人の感想の結構な部分を占めるんではないかと思います。
 私も同様の次第で。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/15(金) 00:39    初病

 季節の変わり目に歌いすぎると必ず風邪をひくというジンクスというか定理があるのですが、予想通りやりました(もちろん歌は自室で)。

 喉が痛かったので予防の意味で風邪薬購入、飲んだのが火曜日。起きたら喉の痛みは全くとれておらず、仕事中にだんだん悪寒が酷くなっていったので、翌日は休むことにしました。
 いつも風邪の治りがめちゃくちゃ遅くて参っているんですが、先輩と話していたらいつも高価なドリンク系の風邪薬で治すということだったので、今回はこれにチャレンジしてみようと。
 が、薬屋でアドバイスを求めたら、ちょうど「症状別粉末風邪薬」というのを売っていて、それと風邪用栄養ドリンクを購入。

 今日一日テレビ観て寝て~で過ごしたわけですが、いつも通り殆ど朝の状態と変わっていません。。
 みかんとバナナ食いまくったりアセロラドリンクがっつり飲んだりしたのになぁ……。
 もうちょっと「風邪」のこと勉強した方がいいですね。これだけ治りが遅くて困ってるんだから。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/16(土) 23:08    北海道旅行(11) トマムのツインタワー

 旅行パックの都合上、富良野付近に宿を取れなかった我々は、宿泊地であるトマムへ向かった。
 この頃から結構な雨が降り出し、更に道から一歩出れば真っ暗。友人Mの口癖である「ここに住んでる人たちはなにして暮らしてんだ」が頻発。

 そろそろトマムに入ってきたぞ、という頃には本当に道の両側がどうなっているかわからない暗闇。
 そんな中に、忽然と姿を現すツインタワー(仮称)!
 こんな何もないところに一体何の目的で……と恐ろしい憶測が飛び交う中、ぽつりと「どうやら宿はあそこらしい……」の言葉。

 敷地の入り口まで辿り着いたはいいが、そこからホテルまでが長い長い。どうやらリゾートの中にホテルが密集しているらしいのだが、基本的に灯りが全くない。ホテルの位置を示す案内看板にも灯りがなく、我々を大いに困らせた。

 翌朝敷地一帯を見回してみると納得、トマムと言えば「スキー場が売っている場所だ」という言葉の通り、まさにそれだけのために樹海の中に立てられたオアシスのような場所だという印象だった。

 雰囲気も手伝って、なんだかおどろおどろしいツインタワー。
040925_twin.jpg
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/17(日) 22:17    UHFを観たいぜ(3) アンテナ購入

 評判だったので、とりあえずUNO-200-Uを買ってみました。届いてみたら予想よりちっちゃくておまけにへこへこなんですね。アンテナなんてそんなもんか。

 先日有楽町ビックカメラで「すきまケーブル」がないか訊いてみたら、店員がその存在すら知らなくて、「メジャーな商品じゃないのか?」と思っていたのですが、今日渋谷のさくらや・ビックカメラで訊いたら両店とも取り扱っていました。
 ただ、この時点でまだ新アンテナの写り具合を確かめていなかったので、それを確かめてからすきまケーブル&ブースターは購入しようという方針に。

 帰宅して映り具合を確かめたところ、現在使用しているブースター付き室内アンテナより”若干”綺麗? な感じでした。これならブースターをつなげればわりと綺麗に映るであろうとの希望的観測から、近日中に一式買ってこようと思います。

 しかし、一番問題なのが設置場所なのですよね。友人から窓枠にはめ込むタイプの取り付けパイプを紹介してもらったのですが、アンテナの値段の倍するんですよね、これ……。
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/17(日) 22:35    渋谷開拓史

 渋谷ハンズで『水曜どうでしょう』の販売コーナーがあるということで、そこに行くついでに映画も観てこようと2週間ぐらい前から画策していて実行できなかったのを本日実行してきました。

 私、長年渋谷には悩まされてきたというか、毛嫌いしていて、多分日本で一番人が多くて歩きにくくて迷いやすい場所だと思っていました。
 帰りに、行きと全く同じルートを通らないと、必ず迷うのですよ。

 そんなわけで、今回は色々用事を作って、地図を印刷してポイントを記入して持参しました。
 まずは、チケ屋を探して、『恋の門』前売り券を購入。今日観る予定の『らくだの涙』の前売りは見つからず。

 そういうわけで定価でル・シネマへ。ここの施設は大変素晴らしいですね。
 やたら過剰な係員のやたら過剰なサービスとやたら過剰な入場スペースあたりの充実度。
 前の方の席でもスクリーンが観にくくないし、演目さえよければ1800円でもOKでしょう。
 本当は『恋の門』も今日観ようと思っていたのですが、かなり眠気を誘われて疲れたので、回避しました。

 続いてハンズへ。どうでしょうコーナーはすんなり見つかりましたが、先日行ったばかりの札幌のHTBコーナーと変わらなかったので、ちろっと見て別のフロアへ(ポスターを買おうか迷ったのですが)。
 上の階で実演販売のおっちゃんから千切り用具を購入し、渋谷ピカデリーへ。
 『隠し剣鬼の爪』のブックカバー付き前売り券1000円(安い!)を購入し、ビックカメラ・さくらやでアンテナケーブル購入。
 西武に行き紅茶屋に寄ろうとしたら、茶葉は売っておらずただの喫茶店だったので踵を返す。

 これだけ回ったら、あら、渋谷って結構簡単だったのね、というぐらい把握できてしまいました。今までの苦労はなんだったんだろう。。

 しかしどうも、単館系の映画というのは渋谷にばかり集中していて、全国系で観たいものがないと渋谷に行かざるをえないのですが、ウチから渋谷って、山手線の丁度向こう側で、すこぶる行く気を失せさせる地理なのですよね。。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/18(月) 23:54    普通の日記

 風邪は治っただろうと思っていたら会社で鼻じゅるじゅる……。
 帰りに近所に出来た定食屋に寄ってきたのですが、店員の連携・接客・料理、全てが初々しく、なかなか面白かったです。成長を見守ろう。

 『ランス6』がまだ終わりません。いつになったら終わるんだ……。これのせいで何度早寝のチャンスを逃したか。風邪を早く治しましょうよ。

 久々に乙川先生の小説を読んで……一文一文噛みしめて読む心地よさを思い出している今日この頃。

 なんか散漫です。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/20(水) 21:57    理想のPIM(3) Mameoはちがった

 久しぶりの更新でございます。

 理想のPIM、だんだん仕様が固まってきました。
 また、先頃EclipseでPalmwareの開発が出来るようになりましたから、これは「Palmで作れ」というお告げのような嫌気がしてしょうがないのですが、とにかく形にはしてみようかなと思います。みようかなという努力はしてみようかなと思います。

 大分前、誰かにMameoというPIMソフトを教えて貰ったのですが、今日やっとどんなソフトか覗いてみました。
 序文などを読んでいると、反応することしきり。アカン! 先手打たれてもうたか!? と焦りがつのりまくり(ていうか誰かが作ってくれるならそれでいいじゃん)。
 しかし、よく読んでみると、似通ってはいてもやはり別物だったようで、とりあえず使ってみて感触を確かめたいとは思いますが、一安心(?)。

 というか、最近の自己分析でどうやら私は「タスクを設定することが趣味」らしいと気付き初めて、目標を定めることすら無駄に思えてきた今日この頃であったりします。
 だってほんとに"Do"しないんだもん。DoしないPlanに何の意味があるのか。
 タスクマニアの称号を頂きたいくらいだ。
  1. 名称未設定_4
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/21(木) 23:34    北海道旅行(12) 五郎への近道

 さてさて、リベンジを果たすべく富良野に舞い戻る我々です。
 なんといっても富良野は私が「北海道に行く意味」として挙げた第一の土地なので、一行も熱意を理解してくれたのでした。その割りには富良野のことを殆ど知らない私。

 トマムから富良野までは40kmぐらいはあるのですが、我々の目的地は麓郷。そう、『北の国から』の五郎が住んだあそこです!!
 しかし、ナビがひくルートは38号線を順繰りにいくもので、多少遠回りです。ショートカットないのかなあと地図をスクロールさせていたら、ありました。
 ここ↓で右折。樹海東小の方へです。
040925_huranomap.gif

 これが大正解!! 小学校を過ぎてまた曲がった辺りから草原が始まる始まる。
040925_hurano_kusa2.jpg
040925_hurano_kusa1.jpg
 お・か・し・い! これはおかしい。
 最近感動したときの日本語が年配者に怒られ気味。

 こんな景色に思いがけず出会ってしまい、昨日の頭痛が治ったこともあって朝からテンション上がりまくりです。
040925_hurano_kusa3.jpg
 ぼくらはどこへいくんだ

 そんな心境で五郎の家にブーブは進みます。因みに私がものまねをする唯一の有名人が黒板五郎です。
  1. 名称未設定_11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/22(金) 23:18    渋谷で『恋の門』観てきたぞ

 う~、酒井若菜酔いだ。
 というわけで渋谷で『恋の門』観てきました。背広姿の男なぞ皆無の観衆。かっこいいアンチャンネエチャンたちに囲まれて。
 映画が始まって、この人らみんなこういうの「わかる」としたらスゲェな、と心から思いました。映画のスタッフロールが終わるまで誰一人立たなかったところをみると、やはりそうなのか。スタッフロールが面白すぎというのもあるのですが。

 映画を観る前に「とんかついな葉」でみそかつ丼を食べたのですが、これが頗る美味かった。肉が脇役で、むしろそのタレと千切り卵焼きとキャベツのコラボレーションがああ、ああ、またあそこには食べに行きます。
 名古屋のみそかつがあのようなシロモノなら、先般名古屋でそれを食わなかった私は負け組。
 あ、和幸って有名ですけど、色々あるんですね。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

10/22(金) 23:35    東京国際映画祭

 いつもながら映画祭のサイトは非常に見にくいです。どこでいつなにがやるのか、探しにくいことこの上ない。そして途中で嫌になる毎年のパターン。

 ただ今年は既に前売り購入済みの『隠し剣』と『ハウル』がやっていたり、大泉洋が舞台に来ていたりと、前々からチェックしておけばそれなりに楽しめたなあ、と思ったりしたので、来年はもうちょっとマジメにチェックしてみようと心に誓った。

 今日渋谷の映画館でもらってきたパンフレットが非常に見易かったので、なんかよさそうなのがあれば観ようと思います。つーかもうチケット全部売り切れとかなんですかね。
  1. 名称未設定_2
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/22(金) 23:38    マトリックス・アルティメット・コレクション


マトリックス・アルティメット・コレクション 〈10枚組〉

発売日 2004/12/17
売り上げランキング 18

Amazonで詳しく見るB00069YIH6


 なんつーものが発売されるのですが、シリーズ通してそれなりに気に入っている私は買うべきなのかどうなのか。1と2は持っていますし。

 ただ『アニマトリックス』などの周辺作品は観ていなし、3はもう一度じっくり観たいのですよね。
 1万円で安いし。1と2が処分できればなあ。
  1. 名称未設定_2
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/23(土) 00:46    ウェブの横の広がり

 最近mixiやらトラックバックやら、そこそこウェブの横の広がりを楽しみだしたな、という実感があって。ようやくブログにも慣れてきました。
 ただ、やっぱりトラックバックを打ちまくり打たれまくりという風になるためには話題を一極集中させねばならんなと、出来ないことを考えています。

 そんなわけで、巡回するブログが増えてきたので、「そうだ」と、はてなアンテナを思い出して活用し始めました。
 昨日「毎日更新するとは限らないサイト」を登録したばかりなのですが、一日経って覗いてみたら更新時間が全然ずれています。これが普通なのかな。
 ともあれ、しばらく色々いじってみて、公開なりブログに組み込むなりしてみようかと思います。

 mixiの参加コミュニティもかなり増えてきて、そろそろ最新書き込み一覧に1日分がおさまらなくなってきました。
 あれに収まるぐらいがちょうどmixiを続けられる塩梅だと思うので、ちょっと参加数を減らしますか。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

コンテンツ

リンク

プロフィール

ますひろ

管理者:ますひろ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ検索

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

RSSフィード

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。