Forget-me-not

--/--(--) --:--    スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

08/06(金) 22:32    MTB検討開始 1

 果たしてMTBを買うのかどうか定かではありませんが、どうせ引っ越すからと買うのを我慢していた「本気チャリ」、遂に検討開始です。
 案外あっさり決めてしまうかもしれませんが、なるべく一度に長時間掛けて検討しないという手法をとって、連載チックに続けていきたいと思います。
 といってもせいぜい5回連載ぐらいかな?

 とりあえず、なんでMTBを想定しているかというと、、
・あんまり簡単にパンクしないで欲しい
・遠乗りもOKでスピードも出る。
 これが正しい認識なのか今のところ不明ですが。

 というか、本来こういう条件を店員さんに言って、お薦めしてもらうのが普通の人の買い方で、間違いもなくそれなりのものが買える最短の道なのだなあと最近気付いちゃい気味です。引越後の家電セットは店員任せで超速攻で決めてしまいましたし。
 いや、入りと抜きを住み分けるということで!
 ちなみに、自転車には泥よけとカゴを付ける予定です(弱弱)。

 これで行動圏が山手線内一杯まで広がります。カメラ持って祭りとか毎週見に行きたいですね。
スポンサーサイト
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

08/06(金) 23:45    引越こぼれ話

・荷作りした荷物は2tトラックに入りきらなかった。
・棚が運べなかった上、助手席にまで荷物を詰め込み、ますひろは同乗できず電車で新居へ向かった。
・運搬は赤帽に頼み、15000円と他業者の半額以下でありマジオススメ。
・100円ショップはいなげやの2階にあり、既に1万円分ぐらい大活用した。
・百均で買った吸盤は家のどこにも吸い付くべき場所がなかった。
・百均で買ったつっかえ棒は(略
・使えるスーパーが近くに3軒あった。
・1軒は24時間営業でカードも使えてサラダが1個100円で超ヤバイ。
・米の保管方法がわからず、とりあえず口をガムテープで塞いである。
・この街は異様に古本が安い。
・無人の古本屋があった。
・荒川区の蔵書は流石に世田谷区より少なかった。
・隣家に挨拶にいったらおいしい話を聴かせて貰った。
・このマンションはちょっと前まで中国人が一部屋に何人も住んでいたりしていて、かなり問題になっていたらしい。
・今は半分以上の部屋が空き部屋で、誰も居着かないらしい。
・隣と下は会社が入っていて、夜は私の住む2階以下、誰もいなくなる。
・私の部屋は中国人が住んでいたことが、郵便受けに入っていた宛名から判明している。
・ある日中国人が押しかけてきて袋詰めにされて言葉も通じず東京湾に埋められるかもしれない、と会社の人に指摘された。
・偏見である。
・玄関のドアはゆがんでいて、黒い虫たちが入れる程度の隙間は空いており、廊下の音が物凄くよく聞こえる。
・わざわざSRCにしたのに。。
・黒い虫たちは既に2匹ころした。
・靴箱の下などが真っ暗な空間になっており、奴らが巣くっているかもと、毎日玄関を通過するのがビクビクものだった。
・ドアの引っかかりが殆ど無くて風が吹くとドアが独りでに開いた。
・水漏れが起きていた。
・両件を報告したが、水漏れしか直してくれなかった。
・水漏れは事前事後報告なく、業者が部屋に入ったらしく、ある日突然直っていた。
・クローゼットの棚板は、ちょっと重い物を置くと耐えられずに支えネジが曲がっていくことを発見し、がっくりした。
・フローリングのせいで膝に負担が増えた。
・日暮里駅南口はとくに汚い。
・駅前の橋の道幅が狭いのに、ゲロがよく落ちている。

もういいや。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

08/07(土) 00:15    『クロザクロ』連載開始!

 ここ1週間、書きたくて書きたくてたまらなかった話題があります。
 それは、遂に新連載が開始された夏目義徳!!!
 これで、今までサンデーでダントツだった『D-LIVE』を抜いて、『クロザクロ』が更にダントツの地位に着きました。
 絵が大分すっきりとしてしまいましたが、夏目さんの描くテーマ、善悪観は健在、大喝采であります。
 早く続きが読みたいなあ……と思って、『海皇記』を除けばここ何年もそういう作品が無かったことに気付きました。
 近年、漫画に対する自分のスタンスが変わったということもありますが、もう大学の頃には「次が待ち遠しい」という感覚は既に薄らいでいた記憶があります。

 ところで、今回斬られた化け物は、玉が望みを現実化したものであり、主人公もああなるということではない、と予想してみます。
 夏目さんが、少年が化け物となった苦悩を描いたら、それはそれで物凄く魅力的なのですが。

 そうそう。今回『クロザクロ』が始まって、『デス・ノート』との対比が強く頭に浮かんできました。というよりも『トガリ』の印象との対比と言った方がいいのでしょうが。
 両者のテーマには似たところがありますが、作品としての形は全く違います。それは、テーマに対する読者の距離感に強く起因しているという気がしています。
 一見して荒涼としたようなイメージをもつ『トガリ』の方が、実はなんだか暖かい感じがし、洗練された『デス・ノート』の方はとても冷たく、都会的なのです。
 それは、『トガリ』が直接読者に語りかけているのに対し、『デス・ノート』では、極端に言えば「あんたらがどう受け取ろうと、私は知らないよ」という態度だからだと思うのです。ひどく現代的です。
 そういう意味でも『デス・ノート』は少年誌で連載して欲しくない作品ですし、小畑さんの才能に合致しすぎていて恐いのです。
 私は、もっと強烈に訴えかけてくる作品が好きなようです。
 テーマ自体やモチーフ以外に、距離感の遠近でそういう雰囲気を演出できる、という実感でした。
  1. 名称未設定_5
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

08/07(土) 00:30    引越後最初の挨拶

 みなさんお久しぶり!!!
 ネットが使えない間、京ぽんで何もしようとしなかったますひろです。
 一度インターネットカフェでコメントを書き込んだだけです。

 今日で丁度2週間ということで、人の家で寝起きしているような感覚はやっと薄れてきました。うーん、まだ2週間しか経っていないなんて……大分時を経たような気もします。
 引っ越した週末ではまだ未開封段ボールが数個残ってる状態でしたが、次の週には実家から追加の棚を運んだりして、きれいすっきり片づいた状態です。
 小さいものも含めてクローゼット*8の破壊力は凄まじく、以前の私の部屋の状態からは考えられないほど居室の物が少ないです。おまけにクローゼットの中自体もガラガラという。

 引っ越して一番変わったのは開放感でも食生活でもなく、時間でした。
 ちょっと、自分でも予想していなかったぐらい大幅に自由な時間が増えました。感覚で言うと3時間ぐらいでしょうか。
 とにかく、「いつ寝てもいいや」「これだけやってまだ9時かよ!!」「朝に1時間番組だらだら観ていられるなんて……」と、まさにレボリューション。マジック。
 通勤も本を読んでいられないほど一瞬で終了します。18時に家に帰ってこられます。頭おかしいです。
 今日風呂に入っていてふと気付いたのは、なるべくして今の会社を選び、今のような状態になったのだなあ、という運命めいた実感でした。
 というわけで、(何かを)頑張ります!

 まだまだ書きたい記事盛りだくさんなのですが、今日はここらへんにしておきます。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

08/09(月) 00:41    谷根千のおとこ

 どっちゃりとたまった記事を書こうかと思っていたのですが、今日は強烈な眠気で昼寝してしまったりと、予定が狂いまくってしまいました。明日からは毎日更新しますので。

 昨日は倭人さん鳩山さんに日暮里・谷根千を案内して貰って、すごく「精神年齢の高い」経験をさせてもらいました。蕎麦を食ったり団子を食ったり駄菓子を食ったり……。
 駄菓子屋は有名な問屋街があるのにまだ行っておらず、とにかく食べたいものを大量に買い込んで来たのですが、家に帰る前から既に後悔気味……。
 半年で食いきれるかわからない量があります。
 わが邸宅が橋頭堡にされそうな悪寒もありますが、とにかくお二方にはありがとうございました。

 今日は色々文芸賞を漁っていたのですが、なんだか凄い賞を発見。
21世紀の新しい国際社会派エンターテイメント小説
 以上!

 生活も慣れてきたところで、来週はコミケ。
 今回はあまり流さずにピンポイントで回ってすぐに帰ってしまおうと思っていますが、その後から血を吐くぐらい超本気モードにならないと……といった感じです。
 ちなみに今の片づいた部屋の様子。
040808_heya.jpg
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/10(火) 22:48    ごめんなさい

 いきなり更新できていないますひろです。
 昨日は友人が遊びに来ていて1時頃まで飲んでいました。そして雑魚寝。
 今日は気合いを入れてコミケのカタログを全て(必要な箇所だけ)チェック。
 この歳にして(?)やっとピンポイントで回れるようになってきました。土曜日は普通に回って、日曜日は流す程度にしたいと思っています。
 やっぱり祭りはいいですね。

 で、明日も友人が遊びに来るのでちゃんとした更新は出来なさそうです。
 書いていない記事がどんどんどんどん積もっていくのは、以前のサイトの有様から全く学習していないということですね。反省。
 まだネットリハビリといった感じで、他のサイトも全然巡回していません。そのうちネタに困りそうだ。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/11(水) 21:03    UHFの重要性

 引っ越してきて、一番悲しかったことは、UHFが、TV埼玉すら映らなかったことです。
 実家の千葉TVで観ていた『どうでしょうリターンズ』と『赤毛のアン』は毎週待ち遠しくてたまらない番組だったので、もう途方に暮れて。
 ぶっちゃけVHFよりUHFの方がメインだったのです。
 『赤毛のアン』はビデオを借りればどうにでもなるのですが、『どうでしょう』の方は先頃ビデオが売り切れたばかりですし、やはり私を『どうでしょう』にハメたOさんのお力にすがるしか……
 因みに、速攻で買ってきた室内アンテナは、TV埼玉を「白黒で朧気に何かが写っているかはわかる」状態で写してくれました!

 ところで、懸念していたADSLの1Mという速度ですが、重いフラッシュなどでない限り、全くストレスを感じません。これで4000円(ADSL専用線なので電話共用より割高なのです)を切れて良かった。実に良かった。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/11(水) 21:26    MTの曜日表示

 引越前から曜日表示をバグらせたまま放置してあったのですが、やっと修正しました。
 %aではダメで、%Aでも水曜日と木曜日が入れ替わる(うちの場合水曜日が表示されませんでした?)理由は一色政彦 WEB SITEさんでわかったのですが、ソースを直すのが面倒だったので、
M's folder: MT 和風日付表示プラグイン
を入れさせてもらいました。
 祝日も表示されるし、楽チンですねぇ。
 ところで楽チンのチンってなんだろう。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/11(水) 22:07    デジカメ決定への道(完)

 だらだらと放置していたデジカメ検討記事ですが、私の買った機種の後継機が発売されてしまったので、もう適当にお茶を濁して終わりにしたいと思います。煙に巻いて終わりにしたいと思います。
 鉄は熱いうちに打たないとダメですね……。身に染みました。

 というわけで、私が購入したのはFujifilmのFinePix F710です。
 最終的に候補となったのはF710とCaplio GXPowerShot S60です。
 3機種ともそれなりに得意分野がばらけていて、F710を選んだのは本当に微妙な差でした。私と似たような嗜好の人でも、ほんのちょっとした違いで別の機種を買っていたかもしれない、それぐらいの差です。
 私がF710を選んだ理由は、とにかく機動性に尽きます。
 起動速度、連続撮影、連写性能、ジョグダイヤルなどを使った操作性。
 GXも起動は早いのですが、体感ではF710には遠く及ばないような印象を受けました。F710は初めて電源を入れたとき、その起動の速さに声が出そうになるほど驚きましたから(前の機種が遅すぎた反動というのもありますが)。
 ともかく、私の今後のカメラの「使い方」に合わせて、F710を選んだのでした。

 選に漏れた2機種も、超広角が欲しかった私にはもうそれだけで手が伸びそうだったのですが、それより重要なことがあるだろうと踏みとどまったのです。

 GXは、乾電池でも動くことや、デザインがよし。
 しかし、マニュアル撮影時のシャッター速度をメニューから呼び出して決めるというインターフェースには これで体感得点が半分になったくらい呆れました。シャッター優先モードが搭載されていないので、この設計はおかしいです。
 画質も特筆すべき点はないというか、むしろイマイチだったのでそれほど突出したイメージはありません。
 因みにF710も同解像度機と比べると明らかに画質はよくないですが、「拡大しなけりゃいいだろう」という割り切り方をしました。その代わりにダイナミックレンジが広いですし。

 それから、S60はかなり手堅い機種だと思います。それなりに凝って(1枚に時間を掛けて)撮る人なら、これを買っておけばまず間違いはないと思います。
 広角ではなかったS50ですら、私の得点表ではわりと上位にいましたから、広角を得て軽量化など一回りグレードアップしたS60は、コストパフォーマンスも一気にアップ。
 S60はこの3機種の中では画質は飛び抜けていいです。連写も実は結構早くて、体積のあるボディとそれなりにもっさりした動作から鈍重なイメージがありますが、それが気にならなければ最強と言っていいカメラではないでしょうか。

 あ、もちろん上の話は全て中級機の中での話ですからね。

 しかし、終始S60より高得点をマークしたEX-P600に全く食指を動かされなかったのは、何故だったんでしょう……。やっぱりデザインのせいなのかなあ。かわいそうなP600。

 F710まだ一度も活用しておりません/
 街の写真とかも撮ってみようかなあ。
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/13(金) 23:52    遅いけど『アンバランス』

 待ちに待った次のシングルがとっくに出ています。もちろん毎日電車の中で聴く&家で歌うしているわけですが、「アンバランス」はライブのプレビューで聴いたときより編曲が平板になっている気がして最初違和感がありました。
 でも気のせいだったようで、今や自分の中でお気に入りの一つ。

 また、B面なのに「いい曲だから」とわざわざリクエストキャンペーンをやっている「夏の幻」。これも最初聴いたときはあまり閃かなかったのですが、聴けば聴くほどいい曲になってきました。
 私の場合、飽きにくい曲というのは、大体初めて聴いたときは「全然良くない」という感想が多いので、「夏の幻」はずっと聴く曲になりそうです。キー的にも私の高さと合っていて歌っていて非常に気持ちいいです。

 あんまり調べてないですが、カラオケにはこの内「アンバランス」しか入ってませんよね? 入って欲しいなあ……「夏の幻」。というか、私みたいなファンがリクエストガンガンしないといけませんね。早くビッグになって全曲入るようになって下さい_ 

 因みに今の他のお気に入りは「告白」。「手のひらを太陽に」もsacraらしい曲調が自然と体をリズムに合わせてくれます。
  1. 名称未設定_8
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/14(土) 00:04    スポーツクラブに行ってみた

 もう先週末の話ですが、スポーツクラブというものに行ってきました。
 実は引越の大分前から神田にあるパルスポーツに行こう行こうとしていたのですが、「落ち着くまで……」と放置していたのです。
 500円で服・タオルなど貸してくれ、好きなレッスンを受けられて器具も自由に使える。このお試し制度はかなりいいんじゃないでしょうか。

 当初太極拳のレッスンを受けたかったのですが、途中参加は無理ということでシェープリーキックなるものに参加してきました。
 有り体に言うとエアロビキックボクシングみたいな感じです。
 ただ、一から動きを教えてくれるというより、「あたしの動きについて来な!」というノリなので、ダンスをしているような感じでした。
 手と足を同時に合わせるのが難しくて苦笑の連続。そんなに激しい運動でもなかったので疲労は残りませんでした(翌日の筋肉痛もほぼなし)。
 汗を掻いた後はシャワーやジャクジーでまったりして終了です。
 ただ、値段がやっぱり…………なんですよね。週一回しかいくつもりがないのに一万円とか出したくないですし。私は昼間会員と夜だけ会員の狭間でどうにも……。
 一万円を出すことがプレッシャーとなってちゃんと通うようになる、というプラス(?)の面もあるとは思うのですが。

 日暮里に別のスポーツクラブがあるので、こちらにも行ってみて、最終的に判断したいと思います。

 これって検討カテゴリなのか……?
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/14(土) 23:01    散在日

 やっと金の使い方をわかってきたというか、買うべき本の判断が適正になってきて、コミケでも大して金を使わなくなってきたますひろです。
 私の場合いつも2日目が総ナメジャンルが多いのですが、今回はかなりピンポイントで回って、お昼頃には脱出しようと思っていました。
 が、お気に入りサークルさんが現場で製本中という事態に遭遇、結局待ち時間で歴史は総ナメしてしまいました。
 昨冬には訝しむほど盛り上がっていなかった新撰組が、流石というか、大盛り上がりな感じでした。私も今大河の風に乗りまくっているのでそれなりに興味はあったのですが、やおいが恐くてあまり触りませんでした。
 で、成果はジャンルでいうと少年マンガ×2、歴史×5、TV×2、ゲーム×1と、消化できる範囲でいい塩梅。

 それから、帰りに秋葉原に寄ってリニューアルヤマギワソフト館を覗いてきました。
 元々買おうと思っていたのはLiaさんの『prismatic』だけだったのですが、I've関係やらスキージャンプペアやら色々と買ってしまいました。コミケより金を使っている……。
 あと、『RanceVI』も予約。

 帰ってきて家計簿に円グラフをつけてみましたが、今日の成果はそれほど反映されなかったようです。光熱費に家賃を含め、交通費は定期代6ヶ月分含み。
040814_graph.gif
 今一番予想と食い違って予算を食っているのが、食費……。35000円目標だったのが、余裕で5万は超えそうです。
 しかし、家計簿をつけるという作業はデータ好きには本当にたまらん作業ですね。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/15(日) 21:43    アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー『シュレック2』★★★☆☆

 1を観ていないのですが、「1は結構面白そうだった」、「浜田が声をあてている」という根拠を元に、面白いはずだという結論を導き出し、観に行ってきました。
 当初は浜ちゃんの声の違和感がバリバリだったのですが、そのうちに無理矢理慣れ、ラストでは涙するほどに。
 前回は冒険チックだったようですが、今回は終始城を中心として物語が展開します。「親に結婚を認めて貰う」という大目的のせいもあって、はっきり言って子供が観て喜ぶ映画ではなかったと思います。
 大人のギャグもわりと多かったですし、アメリカではどんな客層が観ているのだろうとちょっと気になりました。

 前半はちょっとだるいかなあ……という印象でしたが、主人公が捕らわれてからの展開はなかなか面白かったです。
 個人的に盲目のねずみたちの演技が死ぬほど気に入ってしまったので、奴らが出てくるなら1も是非観たいと思います。イロモノピノキオもいましたし。
 なんで姫が化け物になってシュレックと結ばれてるんだとか、気になること盛りだくさんでした。シリーズ物はちゃんと前作を観ましょうね。
 指輪物語は3だけ観てもかなり面白かったですけど。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/15(日) 21:46    コミケのついでの映画?

 『シュレック2』をお台場のシネマメディアージュで観てきました。以前この映画館で『踊る大捜査線2』を観て、音響の良さに「また来よう」と心に誓った過去があるのですが、やっと誓いを果たせました。
 しかし、メインの映画以外はわりと小さな劇場、シュレック2も小さい上にガラガラで音響は特に良くも悪くもありませんでした。がっかり。

 要するにコミケついでにお台場で映画を観ようということだったのですが、コミケ会場に着いたのは15:30。むしろコミケがついででした。
 サークル参加しているUndoのスペースに行き、茶化して適当にダラダラして帰る一行。我ながらなんのために来たのかよくわからない感じでした。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/15(日) 22:12    自転車検討(1)

 というわけで、やっと始まりました。お手軽に身近な意見をということで、まずは2ちゃんへ。自転車板で初心者スレを補足して、「初めてMTBを買う人のためのページ」をみたところ、「街乗りしたいならクロスにしとけ」という忠告が。
 MTBを買おうとしていた根拠なぞないに等しいので、ここはまず鵜呑みにしてクロスバイクを買うことにしました。やあ、鵜呑みは楽だなあ。

 で、とりあえずフルサスはパワーが逃げてしまうので、考えどころ、フロントサスは街乗りのとき段差を越えるのに便利、という程度を調べただけで今日は終了。
 当分は「40000円以内でおすすめのクロスバイク教えて」から情報を収集しそうです。
 あと、「初心者質問スレッド」も。
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/16(月) 22:23    初めてのオリンピック

 今まで一度もオリンピックを観たことがない私が、今年はかなり盛り上がって観ています。これも陸上の同人誌を作ったお陰か……(大分ちがう)。

 それほど人気のないスポーツでも、メダルの取れそうな日本人選手がいるとLIVEで放映してしまうのはしょうがないとは思いつつも、かなり楽しみだったセーリング系の競技が全く放映予定に入っていないのにはがっかりを通り越して憤りを感じてしまいます。
 楽しめるプレーを観たい。おまけに日本人が勝ったら嬉しい。というのが基本ではないのですかねえ……。

 それにしても選手の言葉遣いを聴いていると、世代が変わったなあという実感が強いですね。北島選手の「ちょおうれしい」とか。
 今のところ一番面白かったのは昨夜の福原選手の接戦。笑みさえ浮かべていた相手選手の顔が徐々にゆがんでいく辺り、「ここにはドラマがある!」とか思いました。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/16(月) 22:50    自転車検討(2) 使い方

 今日は私の自転車の使い方を。
  1. ちょっと買い物に行くのにも使う。

  2. 山手線圏内ぐらいならブリブリ自転車で行きたい。

  3. たまに数十キロの遠出もしたい。

  4. ギア超欲しい。

  5. あんまり前傾姿勢になるのは嫌。

 この中では前傾姿勢云々という辺りでばっさり切れそうですね。
 初心者はメンテがきついから、通販はやめておけという忠告に従って(元々通販で買うつもりもありませんでしたが)、とりあえず近所の自転車屋を探していきます。
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/17(火) 20:29    自転車検討(3) 近場の店

 町BBSで"自転車"で検索しましたが、さっぱりな結果でした。(荒川は?)とにかく暴走自転車が多いという書き込みばかり。
 正攻法で検索して、しばらく辿ればそこは東京都自転車組合
 荒川区のリストがある上に、超素晴らしい地図もあったので、ここを参考に近場で済ませてみせます。
 ちょっと遠いけれどサイクルショップアライがいい感じかな。
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/17(火) 20:51    馬賊へ

 今日の夕食は駅前の馬賊で。気になってはいた店なのですが、先日テレビで紹介していたので、やっと決断。
 あと、ごはんが何日保つか実験キャンペーン開催中ということで、明日も外食でいきたい。
 厨房で打ってる面の音がビックリするほど大きかったり、中国語も日本語もぺらぺら風味なおばちゃんの模様がものすげえ下町っぽいあしらい口調だったり、店の子供二人が私の目の前で遊んでいたりとか、面白いことは面白かったのですが、「この店舗じゃない所でこのラーメンを食いたい」という感想でした。
 素ラーメンでしたが、味の分からない私から見ても結構美味かったので、世間的にはかなり美味い部類に入るのじゃないかと思います。
 しかし、日暮里の駅前って案外夜食える店が少ないんですよね。
 もうちょっと日々町情報を仕入れていかねば。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/17(火) 21:02    士郎正宗『ドミニオン コンフリクト編』★★★★☆

 これまで、士郎正宗さんのマンガは「楽しむ」のが難しい、人を選ぶ、などの印象を色々なものによって植え付けられてきました。
 だから、士郎好きの友人がいくら褒めてもピクリとも食指が動かなかったのですが、今回の引越にあたり、引越祝いに『ドミニオン』を頂きました。これを選んだヤツも凄いと思いますが、「なるほど」と妙に納得してしまった私もどうかと。

 で、読んでみたら、早く先が読みたいと気がはやるくらい面白かったです。
 何が面白いというと、私の場合、好きな「物語としての記号」が含まれていることが前提条件なのですが、これが見事に入っている。
 それに加えて「社会」の表現力が凄まじく、「なるほどこれは凄い」とまたまた納得。
 警察組織、身障者の扱い、企業戦争……。こういうところからここまで確かなリアリティが生まれるのでしょうね。
 続編を待ち望む余り、『攻殻機動隊』を憎む友人の気持ちがよく分かりました。
 これは『攻殻機動隊』も読んでみなければ。
  1. 名称未設定_10
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/19(木) 23:38    persona超欲しい

 つい先日始めたばかりのような気がするこのブログも、1000hitを超えました。ありがとうございます。
 しかしよく考えれば、一日20ヒットでも50日で達成できるんですよね。1年で7000ヒット。そう考えると1万ヒットって大したことない、とか思ってしまったりします。
 要は密度ですよね!!
 密度のないブログの遠吠えでした。

 さて、先日友人が遊びに来たときに、彼がハンドヘルドPCのpersonaを持ってきました。
 それが、私の持っているモバイルギアのような横長の筐体ではなく、一般的なノートPCのような形をしていたのです。
 私、検討スレなど書いていたくせに、personaって横長のしかないと思っていました。
 モバギの場合は流石に700シリーズは認識していて、でかさと重さに私の求める方向性と違う、と切っていたのですが、友人のその機種を触らせて貰って、とにかく「これ欲しい!」欲がクソ盛り上がってきました。
 自分がなぜCE機を使いたいのか。それを考えると、重要なのは携帯性ではなく、その起動速度が第一だったのだと、今更気付いたのです。
 正直、今のR520の画面の狭さ(640×240)には辟易していて、「もう少しでも画面が広くなればなあ……」と使うたびに思っています。
 加えて、友人の機種はめちゃくちゃきびきび動き、「早い・広い・でかくない(A5程度)・重くない」のヤツに、既に私の心の中では「さようならモバイルギア」の石碑が。
 スペック表を見てもCPUの速度の関連性が見出せないのですが、情報を集めて最適の機種をまた購入したいと思います。

 あーあ……。
 クロスバイクの次はこれだね、検討。

追記:検討スレ見返してたら、personaのでっかいやつ、リストに載ってるじゃん!!>俺
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/21(土) 21:55    自転車検討(4) 購入

 というわけで朝方家に帰ってきて、起きたのは昼。
 午前中に行くはずだったチャリ屋行脚には日が傾いた頃に出発。
 こちらの地図を参考に、三河島辺りまでのチャリ屋を全て覗いてみましたが、みーんなママチャリしか置いていなかったので、素直にバスに乗ってサイクルショップアライに向かいました。

 こちらのお店は結構広くて、100台くらいは自転車が置いてあったでしょうか。「クロスバイク」らしきものは数種類しかなかったのですが、MTBやらロードやらはそれなりに種類がありました。
 ただ、いきなり直面したのが、「体がでかすぎる」という至極予想できた問題で、選択肢がほぼ2ぐらいになってしまいました。
 うーん、クロスバイクじゃなきゃいけない理由というのもなかったので、格好よかったり乗りやすそうだったらMTBでも良かったのですが……。

 結局、泥よけ・荷台が最初からついているGIANTのCROSS 2000を選ぶというか、決まっていました(最初から)。
 取り寄せとか、また別のチャリ屋に行って購入というのも面倒くさいですし。1台目だからあんまり凝ってもしょうがないという判断です。
 15kプラスでこれだけ軽くなるならCRS3でも良かったかなあ。

 気に入ったのはイスにサスがついているところと、サドルの座り心地。荷台は正直いらないかな。
 予め注意されましたが、ブレーキの効きの良さには仰天。「あ!」とか言って急ブレーキをかけるような局面では、スピードを出していたら間違いなく体が放り出されますね、これ。
 今までの超ボロママチャリがブレーキ効かなすぎだったというのもあると思いますが。目一杯握ってもゆっくり減速だったからなあ……。

 嬉しさの余り付近をブイブイ言わせましたが、前ギアの切り替えがちょっと変だったり、自分で調節したり慣れていったりしないと部分が色々あるようです。
 あー!! 広い道で走りたい!!
 荒川サイクリングロードなる道があるらしいので、今度行ってきます。

 しかし、帰ってきたら自転車の置き場所に困ってしまいました。とりあえずまだ捨ててない引越の時の段ボールを捨てましょう。
040821_chari.jpg
#とりあえず台所は火の車
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/21(土) 22:17    赤坂の朝

 昨日は仕事で待機状態になり、飲み屋で待機していたわけですが、その後予想通りというか社長に連れられて赤坂に繰り出すことになりまして、初めてそういうお店に行ってきました。
 前の会社ではそういう飲み会(?)はなかったので、社長について回るという現象がどうも新鮮というか、戸惑うというか、そんな感じです。お偉いさんが身近だと、こういうことが普通になるのですねえ。
 お店や女の子や社長の様子を見ていて、やっぱり相性のいい人がいる店に通いたくなるものなのだなあと感じました。「激華やか!」というわけではなかったのですが、非常にいい感じのお店で。
 ボクとしては、もうちょっといかがわしい店でも良かったのですが。
 2軒ハシゴして朝4時解散。タクシー代を頂いて帰宅しましたとさ。

#なんか普通のサラリーマンっぽいなあ。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/21(土) 23:13    向田邦子『阿修羅のごとく』★★★☆☆

阿修羅のごとく
 ここ1年ぐらい、自分の中で仏教が注目度No.1といった様相を呈してきているのですが、そんな中でも最近は「阿修羅」に興味津々です。

 「阿修羅」という単語で検索すると、関係書籍は驚くほど少ないのですが、そんな中であっちにもこっちのも名前が出てくる向田邦子さんの『阿修羅のごとく』。こいつを読んでみました。
 私は阿修羅という人間像に興味があったのであって、それをモチーフとした物にはそれほど興味がなかったのですが、こういうしっかりとしたホームドラマを体感するきっかけとして、良かったと思います。

 ただ、不満足だったのが、「阿修羅」と言うほど壮絶な人間関係があったのではなかったということです。
 『阿修羅のごとく』を読んで一番感じたいと思ったのが、そこをどう落とし込むのかという点だったので、「阿修羅」と言っても「4人姉妹だったらそれぐらいの軋轢ぐらい生まれるわな」という程度の関係でしかなかったのは期待外れだったのです。

 しかし、やはり軸となる人間の「位置」というものが非常にしっかりと書き込まれていて、登場人物一人びとりのかたちを確かに感ずることができ、感情移入もできました。

 また、脚本という形態の作品を初めて読んだのも面白い体験でした。
 簡潔に描かれた描写を補完するのに大なのは読者の想像力であり、小説より面白い部分もあると共に、その余白をいかに映像化するか、というドラマ製作の仕事にも興味が湧きました。
 機会があれば、映像化されたものを観てみたいと思います。
  1. 名称未設定_9
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/22(日) 22:41    ’60年代生まれ

 ここ数日でこの建物がいかに古いか、存分にわかってきました。
 やっぱり第一は黒い虫たちで。。
 平均して1日に1匹以上殺しています。これは結構凄い率なんではないかと。
 幸いみんな1cm以下のチビッ子なのでとりあえずそれなりに眠れますが、昨日はうなされて随分夜中に目が覚めてしまいました。
 コンバットだけでは駄目そうなので、アースレッドとゴキブリホイホイを買ってきました。ゴキブリホイホイって、組み立てるだけじゃダメなんですねえ。
 そりゃ、あんな強烈なおかず臭を発する物体があったら寄ってくるわ。
 コンバットとゴキホイを一緒に仕掛けることはなんだか矛盾しているような気もするのですが、とりあえず安心感を買いたいということで。
 明日、アースレッドで奴らを抹殺します!!!

 それから、土曜日に急に水道水が濁ったんですが、一日放っておいたらどうやら軽減された模様です。
 しかし、そもそも濁っていたと思ったのは気のせいなのかもしれないとか考え始めると狐につままれたような気分。
 私、水道水ガブガブ飲む人なのですが、もう飲めないかもしれない。。

 排水溝が詰まり気味だったりもして、薬品でどうにかしたのですが、また他に問題が見つかったりしてしばらく格闘が必要なようです。
 まー、家賃安いし。

#遊びに来るのを渋ったりしないで下さい
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/23(月) 22:43    新PowerShot

デジタルARENA / キヤノン、710万画素の「PowerShot G6」などコンパクトデジカメ5モデル
 おい! S60発売したばっかでもうS70ですか!
 幸い(?)殆ど基本は変わらないようですが、この黒デザインは素晴らしいなぁ……。
 と言っても、もう当分デジカメを買うつもりはないのですが。お世話になったC2040も処分しないとな……。
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/23(月) 22:56    『新撰組!』第33回

 いやあ、今回の『新撰組!』は泣きに泣きました。
 お気に入りだった山南さんということもあったけれど、なんだか45分でぎゅうぎゅう詰め込むのは勿体ないくらいの心の機微まくり。
 甲子太郎が出てきたとき、めっちゃくっっちゃありきたりだなあと思いましたけれど、「貴方になにがわかるというのだ!!」の香取さんの演技にそんなことはぶっ飛び。
 本当に山南さんと明里の二人はよかったなあ……。
 全話DVD出しましょうよう、NHKさん。

 しかし、やっぱり今の土方は好きになれないのですよね。余裕が全くない。笑わないですし。刃のように研ぎ澄まされた、というのとも違うと思うのですよ。
 ああいうのは小知恵を働かす小悪党という印象を私は受けてしまいます。
 それはそれで三谷さんの意図通りならいいのですが、随分嫌な土方ですねえ……。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/24(火) 23:23    オタクを研究するNRI

ITmediaニュース:「もはやニッチではない」オタク市場はデジカメ超える2900億円
 さすがというか、こんな身近でこんな研究をしていたとは!

>「独自の価値観に基づいて金と時間を優先的に配分する消費行動」
>「自己流の解釈に基づく世界観の再構築と二次的創作活動」を繰り返して「理想像を追求している」

 としているあたり、マジメな姿勢と深い分析がなされていることが読み取れます。
 オタクの「本質」が年々はっきりとしていきますね。楽しいな、こういう分析って。

>文書作成などPC本来の使用目的を忘れ、組み立てる行為が目的化している層
 なんて言われた日にはあーた、このブログとしては面はゆいではないですか。

  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/24(火) 23:32    読み書きできたチンギス・ハーン

Yahoo!ニュース - 海外 - ロイター
 このニュース見つけてなかったら、モンゴル男としては失格でしたな。
 でも多分カテゴリ”モンゴル”は作らないと思います。

 モンゴル文字の発明と読み書きが出来ないことにそれほど強い因果関係を見出せないので、私は「読み書きできた」可能性は高いと思いますが、チンギス・ハーンなら別に文字を覚えなくても万事は上手く運んだであろうとも言えますね。
 ただ、読みができると楽でしょうけど。
 大体、興味ないことはやらなそうだしなあ……。
  1. 名称未設定_1
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

08/25(水) 22:50    TH55UG

ITmediaモバイル:今度のCLIEは“電子辞書”内蔵
 PDAに辞書をつけるのはかなりアリだと思いますが、TH55と変わらないのでは全く惹かれないですねえ。
 ただ、辞書欲しさにこいつを買うTH55ユーザーが結構多そうなあたり、SONYの商法は相変わらずヘンなのか一貫してるのか。

 そろそろCLIEも飽きてきた感があって、PocketPCにムラムラきてます。
  1. 名称未設定_3
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

コンテンツ

リンク

プロフィール

ますひろ

管理者:ますひろ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2004/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

RSSフィード

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。