Forget-me-not

--/--(--) --:--    スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

01/20(日) 03:09    嗚咽

 今日、昼間にTVをつけたらたまたま『電車男』の再放送がやっていて、ドラマの電車男が大好きだった俺はそのまま最後まで観てしまいました。
 いやぁ、相変わらずコミカルな部分とホットな部分のバランスが絶妙。
 タヒチに伝説のブラックパールをとりにいくとか意味のわからん超展開とか、書いてる人が楽しみ過ぎだし楽しまされ過ぎ(笑)。
 そして最後にはネットの住人たちの奔走で、電車に入れ込んでいなかった人までをも巻き込んでの感動のフィナーレ。おじさん久しぶりに嗚咽が漏れました。。
 ほんと暖かいんだよなあ……。
 ロジカルなこの世に、利害関係もない赤の他人が仲間でいてくれる……一世を風靡しなきゃウソだろ。
 なんかまたこういう新しい感動を与えてくれる作品、生まれてきませんかね。

 ……あれ? 赤ちゃんの育児日記はどうした?
スポンサーサイト
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

07/25(水) 18:27    ★★★☆☆ 『300』

 やべぇ! スパルタやべぇ! ということで、勇んで観に行ってきました。

 内容が殆ど無いので、観た後心に残るものというのも殆どなかったんだけど、いやはや男の血がたぎる映画でしたよ。
 ただただ筋肉集団が敵を屠っていくのもさることながら、レオニダスのカリスマ性と彼らの覚悟がとにかくかっこいい。
 戦術をもって戦略を突き崩す快感というものがありました。
 なんか、シミュレーションゲーム作りたくなりました(笑)。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

07/20(金) 20:33    ★★☆☆☆ 松本人志『大日本人』

 本当は昨日友人と『300』を見る予定だったが、二人とも急用が入ったので、今日一人でこいつを観てきた(タダ券使用)。

 まぁ、あまり面白く無かったですわ(笑)。
 松本人志のギャグセンスは敬愛してる俺だけども、やっぱり表現形態が違うと違うもんだね。
 本作はのっぺりとした時間の中にニュアンスギャグがぱらぱらと散りばめられた感じで、どうにも密度の薄さが拭えない。
 瞬間的に笑わせられることはあったけど、ほとんどクスクス笑い。
 最終的に、ラストの辺りでは寝てしまいました(笑)。

 最近「観たい!」って映画をみれてないなぁ。
 『アポカリプト』終わりみたいだし(;_;
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

05/31(木) 12:54    ★★★☆☆ スティーヴン・ホプキンス『リーピング』

 株主優待券で毎月映画が見られるのだが、一ヶ月ごとに期限が設けられていて、5月にあと3枚消費しないと! ということになっており。
 ほんとうはパイレーツオブカリビアンを見ようと思っていたのだが、公開週は優待券つかっちゃダメ! と宣言されており、リーピングをみることになった。
 友人二人を、「映画おごってやるよ!」と連れていってみたら。
 その映画館では優待券2枚で一人しか見られないといわれ、友人二人には自腹でみてもらうことに(^^;

 で、内容はホラーとしてはフツーに面白かったと思う。
 ただ、サスペンスなのかと思いきやファンタジーという最後の世界観が一変するあたりは笑うしかなかった。
 アンド、この映画を自腹でみさせてしまったことの滑稽さに可笑しくなってしまった。すまん(笑)。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

04/15(日) 21:50    ★☆☆☆☆ 澤井信一郎『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

 無類のモンゴル好きだった俺が来ましたよ!
 というわけで、誰がどうみても駄作であろうと推測できる本作を観てきました。

 やっぱり予想通りの駄作でした(笑)。

 一番まずいのはキャストだろうなあ。
 反町はまずいでしょう、反町は。『利家とまつ』の後半の信長は良かったからちょっと期待してたんだけど、新人に戻っちゃったみたいにまた×(^^;
 若村真由美もなんか日本人的というか、モンゴルにしっくりこない。
 それを言うと「日本人でやるなよ!」って話になっちゃうけど、もっとしっくりくるキャストはあると思う。
 よかったのはジャムカ、少年テムジン、ボオルチュあたりかな。

 それから、濃度が薄いように見えてしまうのがこの物語をつまらなくしている原因かな。
 なんというか、余計な人とかエピソードがなくて、骨子の人物とエピソードだけを繋いでいってるから、すっごい「薄い」感じがするのよね。
 「アソビがない」ってかんじ。

 寝ましたよ、えぇ寝ましたよ。
 嫌がる友人を無理やり連れていったというのに(笑)。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

04/14(土) 21:24    ★★★★★ ダニー・ボイル『サンシャイン2057』

 ひっさびさに劇場で映画を観てきました。しかも期待度MAXな『サンシャイン2057』
 私の期待が大きいものは大体ガッカリするものが多いので、始まってしばらくして、「あぁ、この映画は結局太陽復活させられなくてエキセントリックな終わり方して終了か……」ショボーン、となったのですが!
 やってくれたぜダニー・ボイル(初見)!
 いくつかの要素、SFワンダー、ホラー、エンターテインメントを見事に融合してくれました。

 白眉、というか、密室宇宙SFにはつきもののあの空間心理(広大な宇宙船に数人しか起居していないという寂しさ、無機さ、恐ろしさ)はやっぱりよかったな。『火の鳥』で宇宙をカプセルで漂うシーンを髣髴とさせる。最高。

 で、だんだん人が減っていって、別の宇宙船に乗り込むところで、恐怖のサブリミナル。
 乗組員は死滅しているであろう船の入り口で、乗組員と思しき笑顔の人々のカットが数秒に一回、一瞬入る。
 これが怖くて観ていられないほど。ちょっとこの種の恐怖は自分的に新しかった。ここから先のパート辺りがホラー。

 でもこの辺になってくるとテイストがヒーローもの(?)みたいになってきて、明確な「敵」に対して「勝利する」という図式が見えて、最後ボーン! で終了。
 後味もよく、「あそこはああだった」とか話す話題も多くていい映画だったと思う。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

04/04(水) 12:39    『コードギアス 反逆のルルーシュ』23話までの感想

 やめてくれやー、この手法。
 最終話は夏放送ということで、一端本作は終了。DVD買えってんじゃなくて、TVで放映してくれるだけまだマシでしょうか……。
 まぁでも、24&25話が映画のようなクオリティで2時間とかだったらいいな(笑)。

 この番組、始まった当初はそれこそキャッホーと飛び上がって観ていたんですが、だんだん期待が外れてきたというか、高いテンションが維持できなくなりました。
 そうさせた最たるものは、飛躍したストーリー展開、という言葉で言えばいいかな。
 「なんでそれがそうなる!」と突っ込んでしまうことが多かったし、キャラクターの思考回路とか、因果関係が不連続な印象を受けました。
 結果、なんとなくストーリー展開に納得がいかないのに、怒涛のパワーで押し切られ観続けていた、ということになります。
 シリーズ構成的にも、いくつかのクライマックスシーンを短時間に詰め込んで、どうでもいい学園シーンで1話使ったり、総集編をやったりと、不満はあります。
 あと、回収してない伏線多すぎね(^^;

 ただ、最初に閃いたように、「怒涛のパワー」は確かに持っていた作品だと思います。
 稀有の力を手に入れた少年の復習劇は魅力的だったし、政治色色濃いのは大人の目で見ても十分楽しめました。

 「ちょっと中途半端。だけどエナジー満載」
 これが今のところの感想です。
 23話辺りはかなりの盛り上がりがあったので、続きに期待。
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

02/25(日) 16:24    ★★★☆☆『ユメ十夜』

 昨日のレイトショーで夏目漱石原作の『ユメ十夜』観てきました。
 10人の監督によるオムニバスということで、いろんな味が楽しめて面白かったです。
 惜しむらくは、先に原作を読んでいけばよかった! ってことですね。高校時代に読んだので全く覚えていませんでした。
 なるほどぉ、そうアレンジしたかぁって観方がしたかった(^^;

 これは夢十夜か? って話はおいておくと、松尾スズキ監督の運慶の話がずば抜けて面白かったです。
 2ちゃん用語でまくりで、ダンスミュージックに合わせてサイケな運慶が妙な踊りを延々披露しまくるという、「俺、運慶おっかける!」って熱くなったほどの面白さでした(笑)。
 他は、清水崇のやつが普通によかったな。原作っぽい感じがして。
 実相寺昭雄、市川昆の重鎮のも非常に原作っぽいムードでした。

 その他はかなり原作をアレンジしたんではないかな。単に奇妙な話としか観られなかったです。原作読んでないから(^^;
夢十夜 他二篇 夢十夜 他二篇
夏目 漱石 (1986/03)
岩波書店

この商品の詳細を見る
  1. 名称未設定_7
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
次のページ

コンテンツ

リンク

プロフィール

ますひろ

管理者:ますひろ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

RSSフィード

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。